脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

脱毛サロンとクリニックの違いを教えて

脱毛をプロに任せる場合、「脱毛サロン」と「クリニック」のどちらに通うかが、問題になります。
単純にどちらが優れているということではなく、それぞれにメリットがあれば、デメリットも存在することを知っておかなければなりません。
脱毛の仕組みや料金、サービスの質など様々な観点で、脱毛サロンとクリニックにはどんな違いがあるのか、詳細に比較して納得した上で選びましょう。

脱毛の仕組みの違い


クリニックと脱毛サロンでは、まず施術の仕組みに違いがあります。施術の仕組みで大きく違う点といえば、「光の出力の大きさ」です。
どちらも光を使って脱毛する点では共通していますが、クリニックで使われる機器の出力がサロンの機器を上回っています。
クリニックで使われる機器の出力は非常に強力なので、有資格者でなければ取り扱うことができません。

光脱毛で無駄毛が抜ける仕組みについては、両者に大きな違いはありません。
光が無駄毛のメラニン色素に反応すると熱が発生し、無駄毛を作る毛乳頭の働きをその熱で弱らせ、無駄毛が生えなくなってくるという仕組みです。

脱毛マシンの違い


サロンの光脱毛は、幅広い波長の光を用いますが、クリニックでは単一の波長しか出力していません。
クリニックによって採用している波長は異なり、「アレキサンドライトレーザー」や、「ダイオードレーザー」が主流です。


特に、最新の脱毛機を用いたダイオードレーザーは、効果が高いと好評のようです。
レーザー脱毛は産毛に反応しにくいというデメリットがありましたが、ダイオードレーザーはそれを克服しているのです。
一度に照射できる面積が広いので、全身をスピーディーに脱毛できるのも魅力です。
その代わり、アレキサンドライトより痛いという感想もよく見かけるので、無理なく通えそうなほうを選びましょう。
脱毛サロンでは、「IPL脱毛」という方式を採用しているサロンが多いですが、最新の「SSC脱毛」も注目されています。
脱毛ラボやミュゼで採用しているSSC脱毛は、IPL脱毛より痛みが少ないという利点があります。
ただし、痛みが軽い代わりにIPLより効果が弱いとの口コミもあるので、敏感肌の人や痛みが苦手な人以外はIPLを選ぶほうが無難でしょう。

効果の早さ

サロン脱毛では、表面に出ている無駄毛にしか光が届きませんが、無駄毛から伝わる熱で徐々に毛乳頭を弱らせられます。
クリニックでは、レーザーの強い光が毛乳頭まで届くので、サロンより少ない回数で、効果が出ます。
全身脱毛が完了するまでの期間・回数は、以下を目安にして下さい。

  回数 期間
脱毛サロン 15~18回 2年~3年
クリニック 6~10回 1年~1年半

脱毛サロンは効果が現れるのがゆっくりなので、クリニックのおおよそ2倍~3倍の回数・期間が必要です。
永久脱毛といえばクリニックというイメージがありますが、脱毛サロンでも根気強く通えば、クリニックとほぼ同等の効果が得られるでしょう。

脱毛の痛み


光脱毛の効果の高さでは、クリニックのほうが有利ですが、その代わり欠点もあります。それは、クリニックの脱毛だと「とても痛い」ということ。
クリニックでは施術中麻酔クリームを塗るなど痛みの軽減に努めています。それでも、VIOなどデリケートな部位の施術には、躊躇してしまう人が少なくありません。


敏感肌の女性や、ワキやVIOなどデリケートな部位については、お肌への負担が軽く痛みの少ない脱毛サロンのほうをおススメします。

安全性


安全性については、サロンとクリニックのどちらにも、不安な点はあるかと思います。
サロンだったら、スタッフの技術や衛生面、万が一のトラブルへの対応が気になるのではないでしょうか?
クリニックではお肌への影響が強いレーザーを用いている分、火傷など副作用のリスクが高そうだと不安になる人もいるでしょう。

しかしどちらの場合も、誤った自己処理をするよりは安全です。
自己処理の場合よほど器用でない限りは、カミソリで怪我をしたり、埋没毛を発生させたりするリスクのほうが大きいのです。

サロンでは万が一のトラブルに備えて、医療機関との連携をとっているところも増えてきました。
脱毛前の丁寧なカウンセリングやアフターケアによって、クリニックにもひけをとらない安全への配慮を行っています。
クリニックでは有資格者の技術や衛生面で安心できるのはもちろん、傍に医療資格を持つ人がいるので、万が一のときでも素早い対応ができます。

料金が安いのはどっち?

脱毛の基本料金を比較すると、平均では脱毛サロンのほうがクリニックより、かなり安く抑えられます。
有名な脱毛サロン、クリニックそれぞれで、全身脱毛に1年間通った場合の平均費用を比較すると、

脱毛サロン 約15万円
クリニック 約40万円

脱毛サロンのほうがクリニックの半額以下の費用になっていました。
しかし、脱毛サロンはクリニックより脱毛期間が長くなるのが普通なので、脱毛が完了するまでの総額の差はもっと縮まる可能性があります。

ちなみに、ワキ脱毛の料金では両者に大きな差はありませんでした。
クリニックで1~2箇所の部位脱毛だけ契約するなら、料金面ではそれほどデメリットはありません。
キャンペーンを使うと場合によっては、脱毛サロンの平均費用より安く部位脱毛ができることもありますよ。
ただし、クリニックでは脱毛の基本料金に加えて、麻酔のオプション料金も考慮する必要があります。
多くのクリニックでは、麻酔する部位ごとに約3,000円の料金が加算されるため、VIOの施術で麻酔すると1万円近くの料金がかかってしまいます。

また、途中解約では返金されるのか、クーリングオフは適用されるのか、といったことも気になるのではないでしょうか?
脱毛サロンでは返金対応がきちんとされるところが多く、クーリングオフの対象にもなっています。
クリニックだとクーリングオフは適用されませんが、独自の返金制度があるところが多いので、脱毛サロンと同様に誠意のある対応をしてくれます。

接客・サービスで比べるなら?

接客面では、脱毛サロンが比較的おもてなしの内容が充実しています。
カウンセリングのときにお茶を出してくれたり、お店から出るときにお見送りしてきれたりと、気が利いていることが多いです。

しかし、クリニックの接客が決して悪いという意味ではありません。
接客の誠実さや丁寧さで大きな違いはなく、施術中もちゃんと気遣ってくれるので安心できます。


勧誘については、どちらも深刻に心配する必要はありません。
昔は無理やり勧誘してくる脱毛サロンがあり被害が目立っていましたが、現在では悪質な業者はほとんど見かけなくなりました。
しかし中には押しの強いスタッフもいるので、契約を断わりづらいと感じる人もいるようです。
店舗ごとに勧誘に関して悪い口コミがないか調べてから、カウンセリングに臨むと安心です。
気になる点といえば、クリニックでは男性医師が担当になる可能性があることです。
施術中は女性の看護師さんが担当してくれますが、診察やカウンセリングでは男性医師に当たるかもしれません。
相手が医師とはいえ、男性に対して女性の脱毛に関するデリケートな相談をすることは、流石に恥ずかしいですよね。

その点脱毛サロンは、スタッフの全員が女性なので、すべて女性が対応してくれます。
男性医師が担当になることが気になるなら、リゼクリニックのように医師も含めて全員が女性スタッフのところをおススメします。

実際に人気なのはどっち?

脱毛サロンとクリニックのどちらに通っている女性が多いのかといえば、約7対3の割合で、サロン派の女性が多いようです。
脱毛サロンはクリニックより気軽で、店舗数も多く通いやすいのが、その理由ではないでしょうか。

また、永久脱毛となると金額的に大きな違いはないので、痛みが軽くストレスなく通えそうなサロンを選ぶ女性が多くなるのだと思われます。

永久脱毛を目指している場合でも、効果が早く出るクリニックを差し置いて、脱毛サロンのほうを選ぶ人が多い実態があります。

大事なのは、多数派に流されず、「自分にとって本当はどっちが通いやすいか?」と慎重に検討することです。
これまで比較してきた結果から考えて、脱毛サロンとクリニックそれぞれに、向いている人の特徴は以下のとおりです。

○脱毛サロン
  • 手頃な費用で脱毛を始めたい
  • 痛いのを無理して我慢したくない
  • 敏感肌なのでレーザーによる影響が心配
  • 地方でも通いやすいところにあると助かる
  • 丁重で快適なおもてなしをして欲しい
○クリニック
  • 医師や看護師に対応してもらう方が安心
  • 短期間で永久脱毛が完了して欲しい
  • 毛深いので脱毛に時間がかかりそう
  • 関東などの都市に住んでいる
  • 接客はあっさりしているほうが良い

ここで脱毛サロンとクリニックの違いをまとめます。

  脱毛サロン クリニック
脱毛方式 IPL、SSC アレキサンドライト
ダイオードレーザー
痛さ 比較的軽い 強い
脱毛完了までの回数 15~18回 6~10回
効果が出る期間 2年~3年 1年~1年半
全身脱毛の総額 20~30万円 30~40万円
  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロン口コミ比較【マチコの知らない世界】

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロン口コミ比較【マチコの知らない世界】 All Rights Reserved.