脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

SHR方式は、「産毛」・「日焼け肌」・「ほくろの毛」「金髪」に効果あり

「SHR方式」は、通常は光脱毛がNGとされる日焼け肌やほくろの毛、効果が出にくい産毛や金髪でも、バッチリ処理できるのが特徴です。

SHR方式で効果を発揮するのは、産毛、日焼け肌、ほくろの毛、金髪白髪です。

SHR方式と他の方式の違い

SHRの特徴をさらによく理解するために、痛みや価格、肌へのダメージなどの点で、従来の脱毛方式とどう違うのか比較してみましよう。一般的な脱毛サロンで主流の「IPL方式」、レーザー、ニードルとの違いをまとめました。

SHR方式 IPL方式
(光脱毛)
レーザー ニードル
脱毛の仕組み 毛包(毛根を包んでいる部分)に、
弱い光を連続で照射する
無駄毛のメラニン色素に光が反応し、
毛根に熱を伝えて弱らせる
光脱毛と同じ原理で、
より強力に毛根を破壊する
電気針を毛穴に通して、
電流による熱で毛根を破壊する
痛み ◎毛の質や肌色に関係なく、
ほんのり温かく感じる程度
○一瞬だけ軽い痛みがある
濃い無駄毛ほど、痛みが強くなる
△光脱毛より強い痛み
部位によっては、激痛がある
☓一本一本処理する度に、
火傷のような激痛がある
肌へのダメージ ◎どんな肌質でも負担が軽く、
安全に脱毛できる
○基本的には安全、
軽い火傷や毛嚢炎のリスクも少しある
△肌への負担が大きく、
炎症が起きやすい
☓火傷や色素沈着のリスクが高い
施術スピード ◎10秒で1,000本
全身脱毛なら20~30分で完了
○10秒で100本
全身脱毛なら40~60分で完了
○10秒で100本
全身脱毛なら60分で完了
☓10秒100本
全身脱毛なら1500分
料金 ◎少ない回数で定額 ○回数は多くかかるが、
1回あたりの料金は低め
△医療技術のため高額、
麻酔代もかかる
☓非常に高額で、
全身脱毛には向かない
通いやすさ △希少で高額なマシンのため、
設置店が限られている
◎全国の脱毛サロンで受けられる、
店舗数が多い
○専門の医療機関で受けられる △需要が低く、
対応クリニックが減少している

比較の結果判明した、SHR方式ならではのメリットは、以下の3つです!

そして、SHR方式を採用しているのは、脱毛サロンのストラッシュとラココだけです。

SHR方式採用だから安全で早く脱毛完了
ストラッシュバナー

どんな肌質の方でも安全に脱毛
ラココナバー

圧倒的にスピーディーな施術

SHR方式の良さといえば、なんといってもスピードです。IPL方式やレーザーでは10秒で100本の処理が平均的なのに、SHR方式は、なんとその10倍もの無駄毛を同じ時間で処理できるんです!どんなに早いと評判のサロンでも、全身脱毛に40~60分はかかっていました。SHR脱毛なら全身脱毛が20~30分で完了し、これまでの最短施術時間を塗り替えています!

今まで産毛を自己処理していた人も安心のSHR方式脱毛

どんなに美意識の高い女性でも、ついお手入れがおろそかになってしまいがちな産毛。
遠くからは目立たなくても、急接近したときに意外と見られているのが、顔やうなじの産毛なんです。

日本人の産毛は薄い色なので目立たないと油断しがちですが、肌の白い人だと案外目立ってしまいます。無駄毛のお手入れを頑張って、ツルツルのお肌にしたつもりでも、産毛が生えているだけで男性はガッカリ、なんてこともあります。せっかく無駄毛をお手入れするなら、産毛まで完璧に処理したいところですね。

「無駄毛は自己処理派」という人は、産毛も自分で剃ろうとしていませんか?
フェイス用のカミソリや小型のシェーバーを使えば、自分でも簡単に処理できそうなものです。

ですが、無駄毛のお手入れだけでも大変なのに、産毛の処理を定期的にするのは、かなり面倒ではありませんか?カミソリを使っての処理は、洗顔から乳液・クリームの使用、処理後の保湿など何かと手間が多いです。シェーバーだともっとお手入れが楽になりますが、カミソリほど十分に剃れないため、産毛がすぐ伸びてきて頻繁な処理が必要です。

それに、産毛を剃った後は毛の断面が平たくなって、濃くなったように見えてしまいます。下手に処理をすると、かえって顔がくすんで見えてしまうのはそのせいです。

光脱毛を受ける女性

そこで、顔の産毛処理も脱毛のプロにお任せして、自己処理の手間から開放されましょう!レディースシェービングや医療レーザー脱毛といった手段もありますが、一番お肌に負担がかからないのは、サロンの光脱毛です。特にデリケートな顔の処理には、赤みなどの副作用が発生しにくく、痛みがごく軽い光脱毛がピッタリです。

光脱毛はお肌にやさしい方法である代わりに、効果が現れるまで時間がかかります。産毛のない完璧なツルツル肌になるまでは、何回か脱毛に通わなければなりません。それでも、一度脱毛完了すれば産毛が再び生えてくることはほとんどないので、何度も通うメリットは十分にあります。

産毛に効果が現れる回数は、施術する部位や体質によって人それぞれですが、普通毛よりは多くなります。たとえば顔脱毛なら、10~30回、期間にして1年~3年で完了するのが平均的です。

従来のIPL脱毛やSSC脱毛は、顔をはじめ、背中・うなじなど産毛が多い部位の回数が、多くなってしまう欠点がありました。これらの脱毛方法は、無駄毛の濃い色素に反応して作用する仕組みなので、薄い色の産毛では効果が出づらいのです。

ところが、SHR脱毛は無駄毛の色に関係なく効果を発揮するので、産毛もよく抜けるんです。しかも、1ヶ月に全身1回というハイスピードで施術が進むので、完了までの期間が約半分に短縮されます!

SHR方式なら、10秒間で約1000本もの無駄毛を同時処理できます。一度に処理できる無駄毛の本数は、他の方式の約10倍です!この性能のおかげで、広範囲に生えた産毛をスピーディーに、打ち漏れなく処理できます。

ジェルの上から広範囲に弱めの光を照射するので、お肌への負担が軽くなり、デリケートな顔に照射しても痛くないんです。弱い光なのに、産毛までしっかり抜ける脱毛方法は、SHR方式以外にはありません!

痛くないならやってみようかしら。

日焼けに脱毛は厳禁!これは光やレーザーだけ!SHR方式脱毛なら大丈夫

日焼け止めを塗る女性

ほとんどの脱毛サロンやクリニックでは、日焼けをしている人は施術ができません。軽い日焼けなら施術できることもありますが、毛が抜けづらかったり、火傷のリスクが高くなるなど、かなりのデメリットがあるんです。

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い色に反応して照射される仕組みです。皮膚の色が黒っぽいと、無駄毛だけでなくお肌にまで光の熱が加わってしまいます。お肌の広い範囲に光が反応すると、強い痛みにも耐えなければなりません。

軽い日焼け肌の人や色黒の人には、出力を下げて対応してくれる場合がありますが、肝心の脱毛効果が弱まります。出力を下げれば火傷の危険性は低くなりますが、広範囲に渡って毛穴が炎症を起こしてしまうことがあります。一部の火傷なら対処はしやすいですが、全体的に肌の色が黒いと、炎症の範囲も広くなって治療が大変になります。

このような理由で、「日焼けと光脱毛の相性は悪い」というのが常識でした。この問題点を解決しているのが、SHR方式です!

SHR方式では、無駄毛や日焼けのメラニン色素に反応するのではなく、毛包(毛根を包んでいる部分)に弱めの光エネルギーを連続照射します。光は毛包に集中して、表皮には影響を与えないので、肌が黒くても安全で痛くない施術ができるのです。

だから、真っ黒に日焼けしている人でも大丈夫です!日焼けした肌は軽く炎症が起きている状態で、通常よりデリケートですが、ジェルを塗ってお肌を冷やし、光の熱を和らげてくれるので安心です。出力を下げなくてもいいので、脱毛効果が落ちることはなく、しっかり抜けますよ。

夏は日焼け対策が大変なので、他社サロンでは春や秋の脱毛が推奨されています。でも、たとえば春に脱毛を始めて夏は通えないとなると、秋に脱毛を再開するまでがもどかしいですよね。SHR脱毛は、シーズンを問わず最短期間で脱毛をしたいあなたに最適です!

すぐ脱毛したい方にオススメよ~。

SHR方式ならほくろの毛も脱毛できる

ほくろがある女性

「ほくろの毛は縁起物」と言われたりしますが、生えたままにしておくのは、やっぱり気になりますよね。普段はほくろの色に誤魔化されて毛が目立ちづらくても、急接近されてほくろの毛がバレそうになると、ヒヤッとしませんか?

かといって、ほくろの毛は自分でカットするならまだしも、無理やり引っこ抜いてはいけません。ほくろは刺激を与えると皮膚がんのリスクが大きくなるので、自己処理やサロン脱毛は慎重に行わなければならないのです。

どの脱毛サロンもほくろにパッチをしてから避けて脱毛するので、そこだけ毛が目立ち困っていませんか?クリニックならほくろごと施術できる場合がありますが、いくつか問題点があります。

まず、ほくろの黒っぽい色に光の熱が集中して、火傷の危険性が高くなり、強烈な痛みを感じます。脱毛がきっかけで炎症や色素沈着が起き、ほくろが濃くなってしまったというトラブルもあります。

レーザー脱毛を受ける女性の足

また、光の熱がほくろのメラニン色素のほうに集中して、肝心の毛根まで熱が届かない欠点もあります。なので、ほくろの毛だけは何回脱毛しても生え残ってしまう可能性があります。

以上のような問題点があったため、ほくろの毛の処理については、ニードル脱毛が主流でした。ニードル脱毛は光脱毛より激痛を伴いますが、確実に毛根へ熱を加えられるので、光脱毛で効果が出にくい毛を処理する最終手段として選ばれていました。

しかし、光脱毛と同様に、火傷や色素沈着といったトラブルのリスクは解消されていません。ニードル脱毛の技術も進化して、毛根だけに集中して熱を伝導させたり、麻酔クリームを塗るなど工夫をしていますが、痛みやトラブルの軽減には限界があります。

そこで、ほくろの毛に対しても効果が高く、安全性も極めて高いSHR脱毛が選ばれるようになってきています。

SHR脱毛なら、ほくろ以外にシミや色素沈着がある部分に生えている毛でも、痛くない安全な処理ができて、しっかり抜けます!

金髪の外国人、ハーフの方でも脱毛可能

「ハーフで毛の色素が薄い」
「無駄毛を脱色してしまった」
「白髪を脱毛したい」

以上のようなお悩み・ご要望をお持ちではありませんか?まずは各ケースについて、一般的な脱毛サロンではどんな対応をしているのか、見てみましょう。

金髪の外国人、ハーフの人

毛の色が薄い外国人やハーフの人は、髪の毛の色と同じく無駄毛の色素が薄く、産毛のように見えます。日本で主流の光脱毛では、機械が反応しにくいので、基本的に脱毛できません。海外では日本の事情とは違ってワックス脱毛が主流ですが、日本のサロン脱毛では効果が現れず、困っている外国人・ハーフの人は多いです。

無駄毛を染めた人(脱色した人)

無駄毛を目立たなくするために、産毛のように薄くなるまで脱色している人は少なくありません。この場合も、従来の脱毛マシンでは反応しにくいので、効果が落ちてしまいます。

白髪の人

SHR方式脱毛のイメージ画像

高齢になると髪の毛だけでなく、無駄毛も白くなった毛が増えてきます。白髪はメラニン色素が減ってしまった状態なので、光脱毛では処理できません。

いずれの場合も、メラニン色素に反応する従来の光脱毛では、毛が抜けづらいというのが当たり前でした。SHR脱毛は、どんな毛にも存在している「毛包」に熱を与える仕組みなので、毛の色に関係なく処理ができます。何回も通わなければ抜けなかった色素の薄い毛でも、SHR脱毛なら少ない回数で、ちゃんと抜けます。

無駄毛の色が黒い人でも、産毛や休止期に入っている無駄毛に対しては、効果が弱いという問題を抱えていました。SHR脱毛は、休止期の毛でも関係なく毛包に熱を加えて弱らせるので、生え揃うまで待つ必要はありません。

早さの秘密はここにあるのね。

どんな人でも安全に、しっかり脱毛できる

脱毛マシン

これまで一番肌にやさしい脱毛といえば、IPL方式などの光脱毛でした。しかし、肌の色や状態によっては施術ができない、火傷や毛嚢炎のリスクが高い、といった問題は解消できていませんでした。

このような問題も、SHR方式なら関係ありません!痛みや副作用に個人差があった光脱毛の欠点をクリアし、どんなタイプの人でも、痛くない・肌にやさしい施術が可能になっています。

毛の色や肌の色に関わらず、等しく毛が抜けるのもポイントです。従来の脱毛では何回通っても抜けないなら、SHR方式に乗り換えてみませんか?

料金を安く抑えられる

SHR方式では、1回の施術ですべての毛に効果があるので、通う回数が少なくて済みます。そのおかげで、料金を安く抑えられるのです。

1回で全身の施術ができるサロンは他にもありますが、実際は表面に出ている成長期の無駄毛にしか光が届いていません。なので、すべての無駄毛をムラなく処理できるまで回数が多くかかり、料金が高額になりがちです。

料金を安く抑えられるのもSHR方式の魅力ですね。

口コミについて

登場して間もないSHR方式ですが、今までの脱毛とは違うって、本当なんでしょうか?口コミでSHR脱毛を体験した人たちの口コミから、効果や施術の感想を、チェックしてみましょう!

産毛を脱毛した人の口コミ

「他のお店では腕・足の毛は抜けましたが、背中の産毛だけは12回脱毛しても抜けないままでした。産毛だけはクリニックで脱毛しようか悩んでいた時に、今流行っているSHR脱毛のことを知りました。

産毛にも本当に効果があるのか半信半疑でしたが、スタッフが一生懸命機械の仕組みを丁寧に説明してくれたおかげで、安心して脱毛できました。3回やってみて、刺激がほとんど無いのに、毎回ちゃんと産毛が減っているので驚いています!」


「眉毛とおでこの間の濃い産毛が濃かったのですが、お肌への負担が不安で、脱毛の決心に時間がかかっていました。産毛は沢山通うことになりそうだし、それだけ肌トラブルのリスクが高まってしまうかも・・・と、心配でした。

SHR脱毛なら産毛が早く抜けて、お肌に一番安全な方法だと聞いたので、ついに脱毛をする決意ができました。実際のお手入れでは、不快な感覚は一切なく、心配していたトラブルもありませんでした。産毛が全部抜けてからは、かなりお化粧ノリが良くなっています!」


「私は無駄毛が産毛のように全体的に細く、毛色が薄いので、毛が抜けにくい体質です。光脱毛以外にも、レーザーやニードルといったあらゆる方法を試してきましたが、満足できませんでした。いつも毛が沢山残っていたり、後からまた生えてくるといったことが、しょっちゅうありました。

最近では白髪も増えてきたので、これ以上やっても無駄なんじゃないかと、諦めていました。でも、SHR脱毛を始めてからは、1年も通わないうちに全部の毛が無くなりました!

また生えてくる可能性はありそうですが、全部の毛に効き目があって、これだけ早く抜けたのは、はじめての体験です!しかも、施術の後はフォトフェイシャルを受けた後みたいに、肌が艶やかになって若返ったような気がします。」


日焼け肌の人の口コミ

「仕事柄、日焼けは免れないので脱毛サロンに通えず、無駄毛は長らく放置していました。そんな私でも、SHR方式という脱毛方法を知ったときは、テンションが上りました!

体験してみると、本当に30分くらいで施術が終わってしまいます。移動時間も含めて、1時間もあれば余裕で通えそうです。まだまだSHR対応のサロンは少なめですが、地元にお店があってラッキーでした!肌の色が黒いと、普通より痛みが強いとの噂を聞いていましたが、SHR脱毛だと全くそんなことはありませんでした。」


「日焼け肌でも本当に脱毛できるか心配で、カウンセリングで話を聞いてみました。スタッフの話によると、日焼け肌でも炎症が起きていなければ、問題ないんだそうです。その場で体験照射をさせてもらいましたが、ちょっぴり熱を感じただけで、本当に痛くなかったです。

元々色黒の人や、色素沈着の起きている部分でもちゃんと抜けるそうで、技術の進化ってすごいな~と思わず感心しました。
黒ずんでしまったIラインもキレイにしたいと思っていたので、その点でも助かりす!」


ほくろの毛を脱毛した人の口コミ

「生まれつき体中にほくろがあったので、サロンやクリニックの脱毛は諦めていました。SHRならほくろの上からそのまま脱毛できるので、施術に時間がかからず、楽に通えています。

唯一気がかりだったのがほくろへのダメージですが、色が濃くなったり、炎症が起きたりせずほっとしています。ほくろの毛も、他の無駄毛と比べて抜けにくいということはなく、順調に減っています。ようやく憧れだったスベスベ肌になれたので、SHRに出会えて良かったです!」


  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.