脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

リンリンでの脱毛前日・脱毛後の注意事項って?

リンリンで脱毛をする前・脱毛中に絶対に知ってほしいのが、自己処理やお肌のケアに関しての注意事項です!
体調やお肌の調子によっては、いつでも脱毛できるわけではありません。

「生理や妊娠のあいだは、脱毛をしてもいいの?」
「自己処理のやり方がよく分からない!」

脱毛サロン初心者の間では、上記のような疑問が噴出してくると思います。
リンリンで安全かつ効果的に脱毛するために、必ず押さえておきたい注意事項をここで一通り知っておきましょう。

脱毛前・脱毛中の自己処理はどうやればいいか

リンリンでも、脱毛直前までに無駄毛をざっと処理しておくのは必須です。
しかし、いつものようにピンセットやカミソリで・・・というわけにはいきません。
脱毛サロンでは、自己処理に関していくつか決まり事があるんです。
自己処理にまつわるよくある悩みにひとつひとつ答えていく形で、説明していきます!

自己処理で毛抜きやカミソリを使ってはいけないのはどうして?

リンリンでは毛抜き・カミソリを使っての無駄毛処理は禁止されています。
その理由は、肌が荒れたり毛穴が傷むといったことだけではありません。

特にピンセットを使うと、毛根から丸ごと抜いた結果、光脱毛のフラッシュが反応できなくなってしまうんです。
黒い色素が残っていてはじめて光脱毛の効果が出るので、毛抜きで全部抜いては意味がありませんね。

ピンセット・毛抜きで無理やり抜いて肌トラブルが起きたりすると施術自体ができません。
そこで、リンリンで推奨している電気シェーバーを使って、表面に露出している毛だけを綺麗に剃りましょう。

無駄毛を全部剃れなかったらどうすればいい?

うなじや背中、おしりなど自分からはよく見えないパーツなら、剃り残しがあってもリンリンで代わりにやってもらえます。

リンリンでシェービングしてもらっても、追加料金が発生しないのも嬉しいですね。

脱毛期間が終わるまで、毎回処理しても大丈夫?

一度~二度施術してもしばらくは毛が伸びてくるので、その間表面に出てきた無駄毛は気になります。
脱毛期間中でも、目立つ毛があれば自分で剃りたくなってきますよね。

リンリンでは、脱毛期間が終わっていなくても事前処理を禁止してません。
肌に安全なシェービングなら全く問題ないので、シェーバーで処理していきましょう。

来店の何日前までに処理していけばいい?

予約日前日に処理をする方もいますが、もっとも安全なのは予約日の2~3日前になります。

電気シェーバーを使った事前処理でも念のため、剃ってから数日間は肌を落ち着かせたほうが、当日にはより良好な状態で施術できるからです。


生理中の施術で気をつけることは?

seiri
予約していた日に突然生理になってしまったとき、脱毛をしても大丈夫なのかと思いますよね。
リンリンでは、生理中でもデリケートゾーンやヒップ以外は、施術OKとなっているので、キャンセルはしなくても良くなります。

その他のパーツを施術しても、施術できなかったパーツの回数分は消費されないので、安心してください!
VIOやヒップは後日改めて、施術しに行く措置になります。

ただし、生理中にはホルモンバランスの影響で、光脱毛の効果が多少落ちる可能性もあります。
万全な体調でしっかり脱毛したいなら、生理日はキャンセルして予約を入れ直す手もあるでしょう。

体調的には問題なくても、生理中の薬を2日以内に服用している場合、お断りされるので気をつけて下さい。
もし無申告で脱毛してしまったら、お肌や健康に悪影響が出るおそれがあるので、この注意点は必ず守りましょう。

妊娠・授乳中でもリンリンでは脱毛できる?

リンリンに通っている間妊娠をしたら、脱毛は一旦中断となります。
光脱毛が直接的に胎児にとって悪いのではないですが、母体にとって負担がかかることは、やはり望ましくないからです。
ninsin
脱毛中に軽い痛みを感じても、母体にとってストレスが掛かったり、陣痛を早めるおそれがあるんです。
また、妊娠中は体調が安定しないので施術中に気分が悪くなったり、脱毛にとって万全な肌の調子を保つのも困難です。

出産してしばらくの間も、完全に体調が安定するまでは時間がかかります。
なので、授乳中も無理をして来店しないほうが良いでしょう。
出産を終えてから約6ヶ月経過して、かつ授乳も一段落してから、落ち着いて再開できます。

こういった理由から、リンリンでは妊娠授乳中の女性を対象に、契約期間の延長で対応しています。
「有効期限延長申請書」を記入して提出すれば、延長にかかる手数料一切無しで、1年間お休みできますよ!
しかも、延長手続きは何回でも申請できるので、産後回復が長引いてしまっても大丈夫ですね。

脱毛前後にNGな薬や行動をチェックしておこう

脱毛前に飲んではいけない薬とは?

リンリンでも、飲んでいるお薬によっては脱毛がNGなことがあります。
たとえば、女性で飲んでいる人が多いピルの場合はどうでしょうか?
piru
ピルの服用中でも施術できるかは、医師の許可が降りていればOKというサロンが多いです。
リンリンではピル服用中の対応について、施術日から48時間以内に飲んでいなければ大丈夫としています。
しかし、体調や服用期間、薬の種類によっては要相談なので、今飲んでいるお薬で不安なときは直接問い合わせて尋ねてみてください。

脱毛直前に飲んではいけないとされる薬の例としては、鎮痛剤があります。
頭痛持ちだったり歯や怪我の治療中の人など、処方された痛み止めを施術前にうっかり飲んでしまわないよう気をつけたいですね。

鎮痛剤(痛み止め)は、光照射による痛みに対しても鈍くさせる作用があるので、知らずに肌に負担が大きくなっているかもしれません。
もし出力が強すぎた時に、痛み止めの作用で気が付かないでいたら危ないので、禁止されているのです。

制汗剤やストッキングも、使ってはいけない?

sutokkingu
薬以外にも確かめてほしいのが、脱毛前後に使ってはいけないものです。
その代表的なものが、制汗剤ですね。
脱毛する日には、スプレーやロールオンスティックなど、肌に直接使うタイプの日焼け止めグッズは使用が禁止されています。

施術直後でも、肌に炎症が起きやすいので控えなければなりません。
施術から1日~2日も立てば、肌がだいぶ落ち着いてくるので制汗剤の使用を再開しても問題ありません。
数日間だけとはいえ紫外線からの影響が気になるなら、夏ではなく冬から脱毛を開始してみるのはどうでしょうか?

施術後のNG行動に気をつけて!

脱毛後には、体調や肌の状態にいつもより細心の注意を払って過ごさなければなりません。
もちろん皮膚を衛生的に保つのは基本ですが、入浴や身体をこすって洗うのは厳禁です。
リンリンに行った当日は、シャワーで汗を流すくらいにしておきましょう。

入浴以外には、飲酒や激しいスポーツ、サウナなどがNG行為として挙げられます。
やってはいけない事が多すぎる!と思うかもしれませんが、要は体温を上昇させたり肌に刺激を与えたりせず、安静に過ごすという点に尽きます。

インフルエンザの予防接種は影響がある?

インフルエンザが流行している時期に入ると、予防接種を受ける方も多くなります。
予防接種も、脱毛に何か悪い影響があるのでは?と気になるところですよね。

施術日から数日~1週間ほど日にちを空けてなら、脱毛中に予防接種をしても構いません。
来店日の前に接種を済ませたいなら最低2日、来店後に予定があるなら1週間を目安に間隔をおきましょう。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.