脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

ミュゼの脱毛前に必ず注意したいこと、ミルクローションのつぶやき

ミュゼで脱毛前に知りたいことといえば、自己処理のやり方から肌トラブルへの対応など様々です。脱毛を始める前に必ず注意したいことをここで確認して安全な施術に臨みましょう。

まずは、ミュゼのローションを使ってつぶやいている方もいますね。

https://twitter.com/redksm08/status/826453118875340800

ミュゼキャンペーン

自己処理はどのくらいの範囲でするか?

syeiba-zikosyori
ミュゼでは、自己処理を自分でできる範囲まで済ませていくのが基本になります。
予約を入れている日の前日または当日に、電気シェーバーを使っての処理が推奨されています。

カミソリを使わなければ、当日になって肌荒れが起きたりする心配もないし、あまり器用でない方でも綺麗に仕上がるのが電気シェーバーです。
毛の長さは、1mm残るくらいまで剃っていけばOKですが、3mm以上になると毛が熱を持ってやけどの危険性が高まったり、毛穴の奥まで光が届かず効果半減になってしまいます。

しかし自分で剃るのが苦手な人だと、残っている毛が目立ったときに「断られるのでは?」「怒られるかも」と懸念があると思います。
ミュゼは剃り残しがちょっとくらいあっても、追加料金無しでシェービングをしてくれるので安心です。

  • 背中上、背中下
  • ヒップの奥
  • 襟足

以上のパーツについては、1人で剃るのが困難な部位なのでシェービングサービスの対象範囲に入ります。
注意するべきなのは、従来の対象範囲に入っていたパーツが、2015年に入ってからは一部除外されてしまったことです。

以前は腰とヒップもシェービングしてもらえていたのが、2015年以降は自分でしっかり綺麗にして行かなければならなくなりました。
もしこれらの部位をうっかり処理し忘れたら、そこだけ除いての施術になるか、その日はキャンセルになることもあります。
zikosyori-asi
この変更に対して、「剃るのが苦手だからプロにお願いしているのに、お金を払っている価値が感じられない」と不満の声も出ましたが、多少の剃り残しなら無料で剃ってもらえるメリットは健在です。
面倒でも自分できちんと処理していったほうが、施術時間の短縮になるし、回転率が上がって予約が取りやすくなります。

前処理に苦労するパーツと言えばvioラインがその筆頭ですが、どのくらいの範囲を剃っていけば良いのか、多くの女性が疑問に感じるところです。
vラインについては、ミュゼで「Vラインプレート」というものを渡してくれるので、毛の処理範囲は一目瞭然です。

逆三角形の形をしたプレートに剃ってカットしたり、シェーバーを当てるだけなので、何も迷うことはありません。
カウンセリングのときにも、スタッフがマーカーで示しながら範囲を丁寧に説明してくれます。

iラインの処理も鏡を見ながら自分で細心の注意を払いながら行いますが、肌が傷つきやすい部分なので無理をしないで下さい。

処理が行き届いていなかったとしても、当日スタッフがシェーバーを使ってお手伝いしてくれたとの報告もあるので、神経質にならなくても大丈夫です。

脱毛前につけてはダメなものを確認!

光脱毛では肌に何かを塗ってしまうと、脱毛効果が弱くなってしまうおそれがあるので、常用しているボディクリームやローションがある女性は気をつけて下さい。
夏の日差しが強いときでも、デオドラントスプレーや日焼け止めクリームは施術当日は望ましくないので、日傘やアームカバーなど代わりになるもので紫外線対策をしましょう。
milk-lotion
お肌が乾燥していたり、日焼けをしていると脱毛できない可能性があるので、紫外線や乾燥からお肌を守るために日頃からケアを欠かさないおきたいところですね。
顔脱毛をしない人なら、メイクについては何も気にする必要はありません。

顔まで脱毛したいなら、ミュゼで販売されているローションを使って、直前まで保湿対策をしておくのがおすすめです。
ミュゼの保湿ローション「ミルクローションモイストプラス」は、角質層まで浸透するうるおい成分がたっぷりなので、肌の乾燥のせいで施術できるか不安な女性にもうってつけです!

ノンシリコンだから毛穴をふさがず、脱毛前の保湿ケアにも問題なく使えるのが嬉しいですね。
施術が終わった後も、このローションを使ってアフターケアをしてくれるんです。
ミュゼの保湿ローションは会員専用のオンラインストアからお求めになれるので、詳しくはスタッフの案内でご確認下さい。

フラッシュを当てる直前には、ネックレスやイヤリング、ピアスといった金属製のアクセサリーの類はすべて取り外すように指示されます。
付け外しが煩わしければ、当日はアクセサリー少なめのお洒落でお出かけしましょう。

ミュゼの公式サイトq&aを見ると、服装について特に厳しい規定は書かれていませんが、できれば締め付けがなく肌に優しい素材でできている服が望ましいです。
フラッシュを照射した後のお肌は、服からの刺激にも弱い状態なので、念を入れるに越したことはありません。

又、施術箇所によってキャミソールやガウンなどに着替えるので、それに合わせた服装だとスムーズに進められます。
たとえばワキなど上半身だけを処理するなら、キャミソールに着替えるだけでいいので、ワンピースではなくトップスは別々で脱ぎ着し易いものを選ぶといいですね。

ミュゼキャンペーン

体調や肌にトラブルがあったときの対応

脱毛をする上でつまずきやすいのが、ほくろやアトピーといったお肌の悩みですが、ミュゼではどう対処しているのでしょうか?
生理のときにいつも通り施術してもらえるかも、チェックしておきたいところです。
ここからはトラブル別に、脱毛の条件や注意点、対処法についてアドバイスします。

生理

ハイジニーナコースや、フリーセレクトでvラインを契約している女性以外は、生理中でもふつうに施術できるので、気にしなくてもOKです。
ただ、生理期間に体調を崩しやすい方は施術中もつらいかもしれないので、無理は禁物ですね。
デリケートゾーンの脱毛日が生理日と重なってしまったらNGなので、次回の予約日へ繰り越しとなります。

ほくろ

hokuro-gazo
脱毛の光が黒い部分に反応するため、ほくろを火傷してしまう危険性も無視できませんね。
ミュゼはほくろがあっても、シールで覆ってから照射するから、全く問題ありません!

全身のほくろをいちいち確認していたら、時間が長引いてしまうのでは?と思うかもしれません。
ほくろが多そうな方の場合は、2人体制で施術を行ってくれるので、見落としのリスクが減って安心ですし、時間短縮になるのもありがたいですね。

小さくて薄いホクロならともかく、盛り上がってイボみたいになっているところはちゃんとシールで隠せるの?との心配もあるでしょう。
施術中はアイマスクで目を覆っているのではっきりとは確認できませんでしたが、大きく盛り上がった黒子でもきちんと覆われているのがわかりました。

アトピー

atopi
アトピーの女性でも、お肌が酷い状態になっていなければ、脱毛を受けられることがあります。
施術できそうな感じでも、必ず医師からの許可をとるのが条件になります。

ステロイド剤を使用中なら、予約当日の2週間ほど前から塗るのをいったん中断しなければなりません。
内服薬を処方されている場合、少なくとも30日前から服薬中止せざるをえないので、体調によっては予定通りに脱毛を進めるのが困難かもしれません。

光による刺激以外にも、クーリングに使うジェルやローション、シェービングに使う道具などがアトピーに反応する可能性があるので、契約前に一回だけ体験させてもらいましょう。
アトピー体質の女性による大半の体験談では、照射中にも異常なく、その後の経過も安定しているとの声があるので、順調に脱毛できる確率も高いのではないでしょうか。

体験照射をさせてもらうには、無料カウンセリングのときに申し出てみましょう。
手始めとして、格安の両脇脱毛完了コースに契約してから様子を見るように、勧められると思います。

もし良くない反応が出たとしても、キャンペーンを利用した数百円の契約なら、すぐ解約すればほとんど痛手はありません。
無料で体験というのはミュゼの体制上難しいですが、お試し感覚で手軽なコースを契約すればいいだけなのでカンタンです。

やけど

yakedo
脱毛サロンでは、施術中のやけどのリスクとも隣り合わせです。
フラッシュの光ぐらいでは大変な危険性があるわけではないものの、敏感肌の人だと照射後数日経ってから、水疱や赤みが出てくることはたまにあります。

皮膚に異常を感じたら次の施術日まで待たずに、早急にお店に連絡して下さい。自分でどのような処置を行えばいいのか、次回は脱毛可能かと行った説明があります。

埋没毛

maibotumou-1
ミュゼで埋没毛も抜けるのか?といえば、毛が表面に出てくるまでは様子見という措置になります。
埋もれ毛を無理にかき出すと肌が傷ついてフラッシュ照射にも支障があるので、焦らずケアをしながら待ちましょう。

脱毛完了までに1~2年はかかるかと思うので、その期間中に埋没毛の対策も同時に行いましょう。
少しでも早く埋もれ毛を表面に出したいなら、毛穴を塞いでいる角栓をクレンジングで取り除くのが効果的です。

どのクレンジング剤を使うかで困ったときも、ミュゼのオンラインショップにぴったりな商品が置いてあります。
「埋没毛に良いものはありませんか?」とスタッフに尋ねれば、あなたの肌質や悩みに最適な商品をお勧めしてくれます。

他にも、脱毛前に薬やピルの服用は禁止されているかは、薬の種類によって医師に要確認となります。
ピルやカゼ薬程度では大丈夫でも、血圧の薬や花粉症の薬、精神薬など本格的な治療に用いられている薬は、施術前後に服用するべきではありません。

ドクターサポートもありのミュゼでは、体調にも万全に配慮してくれます。脱毛の悩みは勿論、ちょっとした体の悩みでも心配なことがあればいつでも相談して下さい。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.