脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

ラココのお支払い・解約方法はこちら!

ラココのお支払い方法や解約のやり方について、分からないことはありませんか?

お支払いに関するよくある疑問や、解約についての不安を解消します!

お支払い方法は何がある?

ラココでのお支払い方法は、次の3つから選べます。

  • 現金払い
  • クレジットカード払い
  • (VISAやMASTER、JCBなどに対応)

  • 分割払い(ローン)

分割回数・金額について詳しくは、ラココのカウンセリングで相談に応じています。

月額コースと分割払いの違いは?

ラココの月額コースは、ローンと同じく毎月のお支払いとなりますが、止めたいときにいつでも支払いをストップできます。カード払いやローンのような分割形式ではなく、通った月だけ支払うシステムなので、分割手数料はかかりません。

ラココの解約方法は?

コールセンターのマイク付きイヤホン

ラココを解約したくなったら、通っている店舗で手続きをするか、銀座本店のコールセンターに電話で連絡しましょう。解約するのに「○回以上通う」といった条件はなく、自分が解約したいときにいつでも連絡してOKです。

スムーズに解約するなら、店舗に来店したときに直接手続きをするのがおすすめです。来店する前に、店舗へ解約の旨を伝える電話をしておくと、よりスムーズです。手続き事項の確認のために、手元に契約書を準備しておきましょう。

解約に必要なものは?

解約手続きの前に、以下のものを準備してから来店しましょう。

  • 印鑑
  • 銀行通帳
  • クレジットカード
  • (カード払いの人のみ)

途中解約で返金が生じた場合は、提示した銀行口座に振り込まれます。

来店するのが難しいときは?

すでに店舗に来店するのが難しい状態(引っ越し後など)で解約するなら、本店コールセンターを利用しましょう。電話のみで解約する場合は、手続きに必要な書類が郵送されてくるので、書類の記入後、返送するだけで解約完了です。

返送するだけでできるのは楽ね。

違約金はかかる?返金はどのくらいされる?

ラココでは違約金はかかりませんが、返金額から解約手数料が引かれます。手数料は、未消化分の残額の10%、最大2万円までかかります。手数料に加えて、振込手数料が差し引かれた金額が、口座に返金されます。

返金額の計算例

ラココの「まるごと全身脱毛コース(5回で69,000円)」を中途解約した場合の、返金額を計算してみましょう。2回消化済みで解約したときの返金額は、このように計算します。

1回あたりの料金 69,000÷5=13,800円
消化済み(2回分)の金額 13,800×2=27,600円
未消化分の残額 69,000-27,600=41,400円
解約手数料 41,400×10%=4,140円
返金額 41,400-4,140=37,260円

※実際は消費税込みで計算され、銀行ごとの振込手数料がさらに差し引かれます。

未消化分の残額に応じて、解約手数料で損する分が大きくなってしまいます。上記の計算では4,140円ですが、残り回数によっては手数料だけで1万円、2万円近くも損することがあります。なので、回数が沢山余っている状態での中途解約はおすすめできません。

返金にかかる時間は?

解約手続き後、すぐに返金処理が完了するわけではありません。返金されたお金がすぐに必要になりそうな人は気をつけてください。手続きから2~3週間後を目安に、指定した口座へ振り込まれます。

2~3週間かかるというのを忘れないようにしましょう。

30日間全額返金保証もあり!

一部のコースを対象に、脱毛効果に満足できなかった場合、30日間全額返金保証を利用できます。もちろん、施術を受けてからでも全額返金OKです。効果や肌への影響が不安な人は、まず30日間じっくりお試しするつもりで、契約できますよ。効果以外にも、サービスで満足できなかったことがあれば保証の対象になるので、遠慮なく伝えてみましょう。

クーリングオフはできる?

以下の条件に当てはまっていれば、ラココでもクーリングオフができます。

  • 契約締結から8日以内
  • 5万円以上のプランを契約
  • 1ヶ月以上継続のプランを契約

クーリングオフは、書面で手続きを進めます。
以下の事項をハガキに記入した「契約解除通知書」を、ラココへ郵送しましょう。

  • タイトル
  • クーリングオフ通知書、契約解除通知書など

  • 契約年月日
  • 商品名
  • 契約金額
  • 販売会社名
  • 担当者名
  • 通知書送付年月日
  • 自身の住所、氏名

書類の送付方法は、書留や特定記録よりも、「内容証明」「配達証明」付きを推奨します。これで、万が一トラブルが起きたときでも証明を残せるため、有利に対処できます。証明付きで送付しない場合は、必ず控えをコピーして、保管しておきましょう。クーリングオフのやり方について詳しくは、ラココや消費生活センターで相談を受け付けています。

クーリングオフの条件に「8日以内」とありますが、正確には郵便局の消印が押された日が基準になっています。

8日を過ぎて書類が到着しても、消印が8日以内になっていれば大丈夫ということです。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.