脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

鼻や頬の黒ずみ毛穴を取る方法とは?

「洗顔やクレンジングを念入りにしても、毛穴の黒ずみがなかなか取れない・・・」
その原因は、何だと思いますか?

それは、皮脂と角質が固まって毛穴に詰まった「角栓」が、洗顔だけでは簡単に落ちないからです!
この角栓を除去する専用ケアに加え、角栓ができる原因から解消しなければ、黒ずみが繰り返し発生してしまいます。

このページでは黒ずみを取る方法を紹介しています。

角栓ができる最大の原因は、乾燥で肌が弱っていることです。
乾燥が角栓を発生させるメカニズムは、次のとおりです。

  • 皮脂分泌量が少なくなって、毛穴に詰まった汚れが押し出せず、角栓が育つ
  • 古い角質が剥がれ落ちにくくなり、毛穴を塞いで詰まらせる
  • 弾力や潤いの低下で肌がたるみ、毛穴が開いて汚れが詰まりやすくなる

角栓を放置したままだと、こんな肌トラブルが発生してしまいます。

  • 肌質が不安定になって、乾燥やテカリが悪化する
  • 角栓をエサにしてアクネ菌が増え、ニキビができやすくなる
  • 角栓が酸化して活性酸素が発生し、シミができやすくなる

このように様々な悪影響があるので、角栓が取りにくいからといって、そのままにはできませんね。
角栓をしっかり取り除き、黒ずみの再発を予防するための、正しいケアを紹介します!

頬の毛穴黒ずみの取り方とは?

毛穴パック

毛穴の黒ずみを取る手軽な方法としては、毛穴パックやオロナインパックの人気が高いです。
洗顔だけでは落ちにくい角栓も、これらのパックと併せて行うと、効果的に除去できますよ。

特にオロナインは、傷や炎症のケアにも使える安全で低刺激な軟膏なので、敏感肌の人でも安心して使えます。
毛穴パックが不安な人は、オロナインパックだけでも使ってみてください!
毛穴パックやオロナインを活用した角栓の取り方を説明します。

  1. 洗顔・クレンジングで皮脂やメイク汚れを丁寧に落とす
  2. オロナインを頬全体にムラなく塗る
  3. 約10分待ってから、オロナインを拭き取る
  4. 仕上げにもう一度軽く洗顔し、保湿をする
  5. この段階で、頬の毛穴黒ずみはだいぶ綺麗に落ちます。
    固くなった角栓が取りづらい場合は、毛穴パックでもう一手間のケアを加えましょう。

  6. 頬や顔をお湯で濡らして毛穴を開く
  7. 黒ずみが気になるポイントに毛穴パックを貼る
  8. パックが乾くまで待ってから、剥がず
  9. 冷水や氷で肌を冷やし、毛穴を引き締める
  10. 仕上げに保湿をする

特に、毛穴パックを使った後の冷却と保湿は、とっても重要です!
これをしないと、毛穴が開いたままになって、詰まりや乾燥が悪化してしまうので気をつけましょう。

注意点としては、パックを使った角栓ケアは頻繁に行うと肌の負担になることです。
月に1~2回を限度に行いましょう。

頬や鼻の黒ずみは保湿が大切

保湿する女性

保湿が大切なのは、毛穴パックを使った後に限りません。
角栓の元凶である乾燥を保湿で改善することで、黒ずみケアに追われる苦労が大きく減るでしょう。
黒ずみを何回も再発してしまう人は特に、まず保湿ケアを見直してみましょう!
多くの女性は毎日ちゃんと保湿をしていると思いますが、正しいやり方で保湿できていないと、逆効果になる恐れがあります。

まずは、化粧水による保湿の正しいやり方をお伝えします。

  1. 手のひらで優しく顔を包むようにして、馴染ませる
  2. ゆっくり時間をかけて浸透させる
  3. 化粧水はケチらずにたっぷり使う
  4. 仕上げに乳液やクリームでフタをする

「乳液やクリームは油分が多いから、毛穴が詰まりそう」と心配になって、使うのを躊躇してしまう人もいるでしょう。
でも、最後の仕上げに油分でフタをしておかないと、化粧水が蒸発して、保湿の意味がなくなってしまいます。
それどころか、必要な水分まで蒸発して乾燥肌がひどくなります。

毛穴の黒ずみは皮膚科の治療で治る?

毛穴の黒ずみを治すために、皮膚科に通うのは大げさだと思っていませんか?
皮膚科では美容目的での毛穴治療にも対応しているので、遠慮なく相談してみましょう!
特に、スキンケアでの改善が難しい「たるみ毛穴」や「メラニン毛穴」には、皮膚科による治療が高い効果を発揮します。

主な治療方法やその費用について、説明します。

ケミカルピーリング

肌の古い角質層を薬剤で溶かし、表面をなめらかにします。
毛穴が詰まって汚れている人におすすめです。

通院の目安 2~3週間に1度、計5~6回実施
費用の相場 1回8000円前後
注意点 施術後、数時間~1日は肌がヒリヒリしたり、赤みが出ることがあります。
治療後は肌が刺激に弱い状態なので、紫外線対策や保湿をしっかり行いましょう。

イオン導入

美白作用のあるビタミンCやなどを、微弱な電流によって肌の奥深くまで浸透させます。
色素による黒ずみが定着した、メラニン毛穴の人におすすめです。

通院の目安 1~2週間に1度、計5~6回実施
費用の相場 1回5000~6000円前後
注意点 施術中、電流によるピリピリ感が発生します。
治療が完了するまでは、紫外線対策をしっかり行いましょう。

フラクショナルレーザー

レーザーで肌に細かい穴をあけて再生を促すことで、肌を生まれ変わらせます。
肌のコラーゲン生成が促進されて弾力がアップするので、たるみ毛穴におすすめの治療法です。

通院の目安 5回で1クールを複数回、1~2ヵ月おきに実施
費用の相場 1部位につき数千~数万円
注意点 施術後、3日~1週間は、肌の赤みやざらつきを感じます。
回復するまでは、保湿や紫外線対策を念入りに行いましょう。
  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.