脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

目立つニキビ跡と毛穴の原因・治し方

ニキビがきっかけでできた赤みや茶色っぽいシミ、クレーターのようにぽっかり空いた毛穴で、困っていませんか?
このようなニキビ跡は、炎症や傷、化膿によって肌細胞がダメージを受け、ニキビが治った後もそのダメージが残っている状態です。同じニキビ跡でも重症度によって、赤みや色素沈着といった症状の違いが出てきます。

まずはニキビ跡の種類とその原因を、解説していきます!

赤みが残っている

毛穴の炎症によって毛穴周辺にうっ血が生じることで、赤みが出ています。ニキビ跡のなかでは軽い症状です。

茶色や紫のシミがある

赤ニキビ

炎症がきっかけでニキビ周辺の毛細血管が破裂すると、紫っぽい色になります。それが紫外線を浴びると、茶色いシミになってしまいます。赤みより治すのが難しくなっている状態です。

クレーター状になっている

肌に凸凹ができるクレーター状のニキビ跡は、激しい炎症によって皮膚組織が壊されている状態です。肌が硬い人に生じやすく、過剰で不適切なニキビケアが原因のこともあります。ニキビ跡のなかでは、一番症状が重いです。

正しいニキビケアについて知っておきましょう。

自宅でできるニキビ跡をキレイにする方法

ニキビ跡のうち、「赤み」と「色素沈着(シミ)」の2種類については、自宅でキレイにすることができます!
ニキビ跡を治すポイントは、こちらです!

  • 洗顔で肌の衛生を保つ
  • 保湿で肌の回復力をアップさせる
  • 日中は必ず紫外線対策をする

たったこれだけで、軽いニキビ跡なら自然に治っていきます。どちらのニキビ跡も、以下の手順でケアしましょう。

  1. 洗顔で肌を清潔にする
  2. 化粧水で保湿する
  3. 乳液と美容液で化粧水にフタをする

仕上げに、できれば美顔器を使ってイオン導入を行うと完璧です。特に色素沈着に対しては、お肌の深層部まで美白成分を浸透できるイオン導入で、より効果的なケアができますよ。イオン導入は、週に1回程度でも十分です。

今まで化粧水だけでケアを終わらせてきた人は、要注意です。なぜなら、化粧水が蒸発すると同時に肌の水分まで失われて、乾燥が進行するからです。保湿を丁寧にしてもニキビ跡が良くならないのは、化粧水しか使わないことが原因なのです。化粧水の上から乳液・美容液を塗ると、油分で肌が守られ、水分と美容成分の蒸発を防いでくれます。

消えない黒ニキビを治すスキンケアの方法

ニキビのイラスト

毛穴の黒ずみに見えているのは、実は「黒ニキビ」の可能性があります!黒ニキビとは、ニキビの初期段階である白ニキビが進行した結果、白い角栓が酸化して黒ずんだ状態です。

黒ニキビをケアする基本は、「洗顔」です。即効性はありませんが、肌を傷つけずに角栓を取り除くには、洗顔が一番安全な方法なのです。針やピンセットで無理やり角栓を取り出そうとすると、毛穴が傷ついて炎症が起き、症状が悪化します。

黒ニキビを治すための正しい洗顔のポイントは、こちらです!

安価な洗顔料は使わない

安価な洗顔料には、洗浄力が強すぎる合成界面活性剤が入っています。合成界面活性剤は、肌に必要な皮脂や保湿成分まで落とし、肌のバリア機能を弱めてしまいます。そのせいで肌の乾燥などトラブルが頻発し、黒ニキビ改善どころではなくなります。無添加で洗浄力が優しく、できれば美肌成分・保湿成分の入った洗顔料を使いましょう。

安すぎるのは問題ね。

強い力で洗わない

角栓を落とそうとして、つい手に力が入ってしまいませんか?肌を擦って洗顔すると、摩擦力で肌が傷ついて、逆効果になってしまいます。手が直接肌に触れないように、泡が潰れないくらいの優しい力で洗うだけで、汚れは十分に落ちます。

正しい洗顔を続けていれば、角質は自然に浮き上がってきます。そこで浮いてきた角栓を無理やり取ると、毛穴が大きく開いたり、傷がついてしまいます。角栓が自然に取れるまで、地道に洗顔を続けていきましょう。

肌は優しく扱いましょう。

ニキビ跡におすすめの化粧水

赤みと色素沈着では、有効な美容成分が異なります。それぞれにおすすめの成分を紹介するので、化粧水選びの参考にしてください。

赤みにおすすめの美容成分

赤みに有効なのは、「ビタミンC誘導体」です。ビタミンCを口から摂取しても効果は薄いので、お肌に直接塗ることが重要です。イオン導入との相性が抜群で、ビタミンCの浸透率をグンと上げることができますよ。また、炎症を抑える「グリチルリチン酸」「サリチル酸」の入った化粧水もおすすめです。

色々あると迷っちゃうわね。

色素沈着におすすめの美容成分

色素沈着によるニキビ跡には、以下の美白成分が配合された化粧水がおすすめです。

  • ハイドロキノン
  • プラセンタエキス
  • トラネキサム酸

特にハイドロキノンはビタミンCの数十倍の美白効果があり、お肌の漂白剤と呼ばれているだけ合って、刺激が強い場合があります。まずは、濃度2%以内の化粧水から使ってみましょう。

また、ターンオーバーを促して色素沈着した角質を剥がすために、週に1~2回のピーリングをすると効果的です。ニキビ跡におすすめなのは、洗い流せるクリームやジェルタイプの、肌に優しいピーリング洗顔料です。

ピーリング剤で洗顔した後は、以下の手順でアフターケアを行いましょう。

  1. ビタミンCなど美白成分配合の化粧水を塗る
  2. 保湿成分配合の乳液・美容液を塗る
  3. ビタミンCイオン導入を行う
  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.