脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

黒ずみ毛穴を治せる毛穴パックの正しい使い方

「毛穴パックを使うと、毛穴が広がるからダメ!」という声をよく聞きませんか?
それは、毛穴の原因によってパック自体が合っていないか、毛穴パックの正しい使い方ができていないからだと考えられます。

毛穴パックの正しい使い方を知れば、洗顔では取れない頑固ないちご鼻の角栓もスッキリしますよ。

毛穴パックはダメ!は嘘?鼻の黒ずみ毛穴対策

毛穴パックを使って毛穴が広がってしまう人は、毎日のようにパックを使い、肌・毛穴に負担をかけていることが原因です。
パックの刺激によって毛穴が開きすぎると、そのまま閉じなくなってしまう危険があります!
毛穴パックを使うときは、「使用頻度を控えめにする」ことは絶対守りましょう。

毛穴パックは、以下の2種類が主流です。

  • シートタイプ
  • シートを貼って剥がして、角栓を引っこ抜く

  • クレイタイプ
  • 泥が主成分のパックを塗って、毛穴の汚れを洗い流す

クレイタイプはシートタイプより比較的、毛穴への負担が少ないですが、どちらも毎日のケアに向かない点では同じです。
使用頻度をはじめ、毛穴に負担をかけないための、正しい使い方のポイントは次のとおりです。

  • 肌のターンオーバー周期に合わせて使う
  • 1ヶ月~2ヶ月に1回が目安

  • 使用前に洗顔で汚れを落とし、毛穴を開いておく
  • 角栓が毛穴を押し広げないようにするため

  • シートは一気に剥がさず、ゆっくり剥がす
  • クレイは毛穴に成分が残らないよう、仕上げに十分すすぐ

パックの使用頻度を減らすためにも、毛穴の汚れを溜めないよう、日頃のケアを丁寧に行いましょう。

脇の黒ずみ対策について

脇の脱毛が終わった後、毛穴の黒ずみに気づいてしまうことがあります。せっかく脱毛で無駄毛をキレイにしたのに、黒ずんだままの脇は自信を持って見せられませんよね。

脇の黒ずみには、次のような原因があります。

  • 毛穴に汚れが詰まって、角栓ができている
  • 埋没毛が発生、黒いポツポツになっている
  • 乾燥や衣擦れで、色素沈着が生じている

このうち、自分でも手軽に解消できるのは「毛穴詰まり」による黒ずみです。料理や掃除、美容ケアにも大活躍なことでご存知の重曹を使えば、脇の黒ずみを薄くすることができるんです。毛穴の汚れは酸性なのですが、肌に優しい弱アルカリ性の重曹が酸性の汚れを中和し、分解しやすくなります。

ただし、黒ずみケアに使ってもいい重曹と、そうではない重曹があります。脇に使っても安全なのは、料理に使える「食用」の重曹です。掃除用の重曹には、他の洗浄成分が入っていたり、粒子が荒いため肌を傷つける恐れがあります。

重曹パックで黒ずみケアをする方法は、とても簡単です。

  1. 水と重曹を1対1の割合で混ぜて、ペースト状にする
  2. 脇の黒ずみが目立っている部分に塗る
  3. 塗ったまま約10分待つ
  4. 丁寧に洗い流して、ケア完了!

注意点

重曹を塗ってから、強い力を入れてゴシゴシと擦るのは厳禁です。重曹には研磨作用があるため、肌が荒れたり毛穴が傷ついてしまうからです。塗って放置しているだけでも十分汚れを落とす力があるので、刺激を加えないように気をつけましょう。

その他、マンナン配合のピーリングや、クレイタイプのボディソープで、角質・角栓ケアを行うのも有効です。ただし、頬や鼻と同様に脇もデリケートな部分なので、やり過ぎは禁物です!

日頃のケアで角栓を予防するために、次のようなお手入れも実践してみましょう。

  • 脇を洗う前に、蒸しタオルなどで毛穴を開かせて、汚れを落としやすくする
  • 拭き取りタイプのローションをこまめに使い、脇を清潔に保つ

鼻の黒ずみが取れない?原因と対処法とは

毛穴パックを使っても、角栓がスッキリ取れずに悩んでいませんか?あるいは、黒ずみケアで「毛穴が開く」「肌がテカる」など、トラブルが余計に噴出してはいないでしょうか?黒ずみの原因や肌質、ケアのやり方などが正しく理解できていないと、あなたのケアは間違っている可能性が高いです!鼻の黒ずみが取れない原因別に、今すぐやめたほうがいいこと、正しい対処法を説明します。

オイリー肌の正しいケアができていない

オイリー肌

皮脂の分泌が多いオイリー肌の人は、角栓が柔らかいままなので、毛穴パックやスクラブでは吸着しづらく、うまく落とせなくなっています。まずオイリー肌になってしまう原因が解消できていないと、永久に毛穴詰まりの悩みは尽きません。

オイリー肌の人が犯しやすい間違いが、保湿をおろそかにしてしまうことです。これ以上肌のベトつきを抑えるために、保湿を控え気味にしている人は多いですが、実は逆効果なんです。

うるおい不足を感じたお肌は、さらに皮脂を増やすので、オイリー肌が悪化します。1日1回は化粧水や乳液を使って、十分に保湿をしましょう。毛穴パック中は特に乾燥しやすいので、使用前は保湿を十分に行って、パックが乾ききる前に落としましょう。

過剰なケアで肌のバリア機能が壊れている

洗顔やクレンジングの他に、鼻パックやピーリングの使いすぎで、角質を取りすぎてはいないでしょうか?角質が薄くなると肌のバリア機能が崩れて、異常を感じた肌が皮脂を過剰に分泌し、さらに毛穴が詰まりやすくなります。

洗顔料やクレンジングに含まれている界面活性剤も、肌に刺激が大きくバリア機能が崩れやすいので、長時間の使用は避けましょう。長くても、1分以内に抑えてください。洗顔だけでスッキリしないときは、蒸しタオルやホットクレンジングジェルで毛穴を開くと、汚れが落ちやすくなります。

洗顔をやりすぎるとかえって黒ずみができてしまいます。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.