脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

毛穴の黒ずみになる原因と、その効果的な対策とは?

「毎日洗顔しているのに、どうして毛穴の黒ずみが取れないの?」
「何度毛穴汚れをとっても、すぐに詰まってしまう!」
毛穴の黒ずみのことで、こんな風に困ってはいませんか?

毛穴の黒ずみを解消するには、まずその原因を把握する必要があります。原因や症状に応じて、ケアの方法は違ってくるからです。

あなたの毛穴の黒ずみの原因に応じて、効果的な対策をしましょう!

毛穴の黒ずみの原因は5つ!

実は毛穴の黒ずみには、肌質や普段のケアによって、5つも原因があるんです。洗顔やメイクなど、お肌のためにやっていることでも、やり方によっては黒ずみの原因になってしまうんです。その原因1つ1つを、解説していきましょう。

毛穴の汚れが詰まっている

毛穴の汚れ

角質や皮脂、埃やメイクなどの汚れが毛穴に詰まり、酸化することで、黒ずみ発生します。毛穴を触ると、ザラつきがあるのが特徴です。洗顔や保湿、特にクレンジングを丁寧にすることが大切です。

乾燥で毛穴が広がっている

乾燥肌や洗顔のやりすぎが原因で、毛穴が開きやすくなります。開いた毛穴に影ができたり、詰まりやすくなることで黒く見えます。洗顔はほどほどにし、保湿をしっかり行って対策しましょう。

皮脂の分泌量が多い

オイリー肌で皮脂の分泌量が過剰な人は、特に毛穴が詰まりやすくなり、角栓による黒ずみが目立ちます。オイリー肌の人も、乾燥肌の人と同様に保湿を丁寧に行うと、皮脂量を適切にコントロールできます。脂質の多い食事を控えることも重要です。

ヘルシーな食事にしなきゃダメかしら。

紫外線や過剰なケアが原因

紫外線に悩む女性

このタイプは毛穴の詰まりではなく、メラニン色素によって黒ずんで見えています。メラニン色素は紫外線が原因で増えるほか、ケアに力を入れすぎてお肌に負担がかかることで発生します。適切なスキンケアと紫外線対策を行い、すでに定着したメラニン色素はピーリングで落としましょう。

産毛が生えている

埋没毛

洗顔や保湿を行っても黒ずみが消えないなら、産毛のせいで黒ずんで見えている可能性が高いです。毛穴が開くと、産毛が目立って余計に黒ずんで見えます

顔の産毛は、フェイス用のシェーバーで剃って対策している人が多いでしょう。しかし、毛穴が開いた時に根本の切断面が黒っぽく見えるので、黒ずみを完璧に解消できるわけではありません。

また、毛抜きやカミソリなどの刺激で毛穴が開きやすくなって、色素沈着や埋没毛が発生し、さらに黒ずみが悪化します。Vラインやワキの黒ずみも同様に、不適切な自己処理によって、毛穴に負担がかかることがひとつの原因です。

敏感肌の人やニキビなど肌トラブルが起きている間は、自分で顔を剃るとお肌の状態が悪化します。安全に顔の産毛を処理するには、脱毛サロンに通うのがおすすめです。

黒ずみ毛穴に関する勘違い

洗顔クリーム

「毛穴の黒ずみの原因が、自分ではよく分からない・・・」と悩んではいませんか?毛穴の黒ずみはいくつかの原因が複合していることが多いので、何から対策すればいいのか、分かりにくいのも確かです。

「とにかく、黒ずみをすぐにでも解消したい!」という人は、毛穴ごっそり系の洗顔料やパック、クレンジングから使ってみたくなるのではないでしょうか?ですが、単純に毛穴の皮脂や角栓を落とせば黒ずみが消えるのかといえば、それは大きな勘違いです!

皮脂・角栓ケアをすればするほど毛穴が広がって詰まりやすくなり、何度除去してもすぐに角栓ができてしまいます。取り返しのつかないところまで毛穴が広がるのを防ぐために、毛穴汚れ除去系のアイテムを安易に試すのは避けてください。お肌のこすりすぎも、余分な角質が発生しやすくなるのでNGです。

毛穴汚れを直接除去するよりも大切なのは、保湿でお肌の乾燥対策をすることです。なぜなら乾燥肌こそが、毛穴を広げて角栓を作る元凶だからです。

水分量の多い健康的なお肌は、角質層に厚みがあるおかげで、毛穴の開口部がキュッと引き締まって見えるので目立ちません。しかし肌が乾燥していると、皮膚がしぼんで薄くなるせいで、毛穴の開口部が左右に引っ張られます。だから、毛穴が大きく開いて黒ずんで見えるのです。

黒ずんで見る要因はこれね。

さらに、ガサガサに乾燥した肌の角質は、ポロポロと剥がれ落ちやすくなり、開いた毛穴に入り込みます。その角質汚れが毛穴の皮脂汚れと混ざり合って、空気に触れて酸化した結果、角栓に変化します。

角栓ができやすくて困っているなら、その元凶である乾燥肌を解消するのが先決なんです。すでに毛穴の奥の方まで詰まった角栓は、焦って今すぐ除去しなくても、新陳代謝によって時間をかけて押し出されていきます。毛穴の黒ずみ対策で迷ったら、何よりも優先して保湿ケアを実践してください。

いずれにせよ、普通の洗顔料やクレンジング、パックの洗浄力では、角栓の表面にしか作用できません。それよりも、洗いすぎでお肌の乾燥を進行させる悪影響が大きく、必要な皮脂まで洗浄して、さらに過剰な皮脂分泌を誘発します。あくまで肌表面の汚れを落とすためだけに、ほどほどの使用を心がけましょう。

なにごともやり過ぎはダメなのね。

鼻の毛穴の黒ずみについて

いちご

鼻の黒ずんだ毛穴は、顔の中心にあることと、毛穴が多いせいで、特に目立ってしまいます。鼻の黒い点がブツブツと目立ち、まるでいちごのように見える鼻、何をやっても一生治らないと諦めていませんか?

実はイチゴ鼻も、洗顔のやり方と日頃のケアによって、簡単に解消できます!まずはイチゴ鼻ができる原因を知り、これ以上黒ずみを悪化させないための対策を始めましょう!

イチゴ鼻の原因も他の毛穴の黒ずみと同じく、洗顔のしすぎによる乾燥が大きく影響しています。特にオイリー肌の人は、鼻がテカって見えるので、洗顔や皮脂のケアを必要以上にやってしまいがちです。

過剰な洗顔や毛穴のケアによって鼻が乾燥し、皮膚が弱くなり、ボロボロになっていきます。すると、毛穴の黒ずみの原因で説明したように、毛穴がどんどん広がります。広がった毛穴に角質が詰まってさらに角栓ができやすくなり、いちご鼻は悪化していきます。ケアを念入りにすればするほど、いちご鼻が治りにくくなる悪循環です。

いちご鼻はメイクで一時的に隠せますが、そればかりに頼るのはおすすめできません。毛穴にメイクが詰まって、さらに状態が悪化してしまうからです。

毛穴パックを使うと鼻の毛穴がスッキリして引き締まりそうですが、実際は違います。毛穴パックや角栓シートなどは吸着力が強く、必要な皮脂まで取りすぎるので、さらに過剰な皮脂分泌を招きます。使うなら、月1回までを目安にしましょう。

蒸しタオルやあぶらとり紙で皮脂をケアする方法も、さらに乾燥を招くのでNGです。

毛穴を気にして鼻を触ったりこすったりするのも、黒ずみ悪化のもとです。

いちご鼻を解消する簡単な方法とは?

いちご鼻を解消するには、正しい洗顔のやり方に変えるだけでOKです!
正しい洗顔のポイントは、次のとおりです。

  • 洗顔の前に、お風呂やスチームで毛穴を開く
  • しっかり泡を立てて、肌を撫でるように、やさしく汚れを落とす
  • ぬるま湯を使って洗う
  • 洗顔料は使いすぎないこと(夜に1回が目安)
  • 安くて粗雑な洗顔料は使わない
  • 毛穴の詰まりが酷いときは、毛穴汚れ専用の洗顔料を使う
  • (クレイ洗顔や酵素洗顔など。やり過ぎには注意!)

  • 洗顔料を十分にすすいで落とす

とりわけ大事なポイントは、洗顔した後の保湿ケアです!保湿によって、傷ついた鼻の毛穴の回復が促されます。正常に戻った毛穴はターンオーバーが活発になるので、特に何かをしなくても、皮脂や角質がスムーズに排出されて、詰まりにくくなります。

普段から乳液を使って保湿している人は、鼻につけすぎないように気をつけてください。乳液には油が多いので、元々皮脂分泌の多い鼻に使うと毛穴が詰まりやすく、逆効果になる可能性があるからです。鼻に限っては、化粧水だけを使うシンプルな保湿でも十分です。

黒ずみ毛穴を治す方法とは?

黒ずみ毛穴の原因の大半は、間違った洗顔による肌の乾燥や、過剰な毛穴ケアによるダメージです。これから毛穴対策を始めるつもりの人は、角栓シートや毛穴パックを使う前に、まずは洗顔のやり方を見直しましょう。

洗顔は誰でも毎日やっていることなので、間違ったやり方を改めるだけでも、黒ずみ解消に大きな効果があります!

毛穴の黒ずみ以外に、ニキビや肌荒れといったトラブル全般に効果のある、正しい洗顔3つのポイントはこちらです!

朝は水だけで洗顔する

洗顔料を、朝と夜の2回、あるいはそれ以上使ってはいないでしょうか?洗顔料を1日2回以上使うのは洗いすぎで、肌が乾燥しやすくなります。洗顔料を使うのは、1日分の汚れを落とす夜1回だけにして、朝は水だけで軽く洗いましょう。

必ず毎日洗顔・クレンジングすること

洗顔する女性

洗いすぎはNGですが、洗顔・クレンジングをサボるのはもっと良くないです。面倒だからといって、メイクをそのままにして寝たり、丁寧に顔を洗わなかったりする日はないでしょうか?1日以上放置した皮脂や角質が毛穴に蓄積して、ガンコな角栓に変わってしまい、毛穴を広げます。忙しいときや疲れているときでも、せめて寝る前に1回は、必ず洗顔・クレンジングをしましょう。

しっかり汚れを落とせる洗顔料を選ぶ

洗顔料は肌への優しさも大切ですが、洗浄力が弱すぎても意味がありません。特に弱酸性の洗顔料は、1日分の汚れを落とすには効果が弱すぎます。かといって、強力過ぎる洗顔料で毎日顔を洗うと、肌へのダメージが深刻になります。

沢山ある市販の洗顔料から、どれを選べば良いのか迷ってしまうのでは無いでしょうか?肌にやさしく、かつ毛穴汚れまで落とせる洗浄力を持った、人気の洗顔料を以下より紹介します!

ピュアマイルドEXソープ
ピュアマイルドEXソープ

肌と毛穴への優しさを追求した、サッポー化粧品の洗顔料です。石鹸に発生する刺激物質(遊離アルカリ)をゼロにした、国内有数の洗顔石鹸です。きめ細やかな泡で、毛穴の汚れまでやさしくスッキリと洗い流してくれます。パーム油由来のシンプルでピュアな原料で製造されており、どんな肌質の人にも合いやすいです。

どろ豆乳石鹸「どろあわわ」
どろあわわ

毛穴汚れに悩んでいる人のあいだで、大人気の自然派石鹸です。超微粒子の「泥」と、きめ細かい生クリーム泡が、毛穴を優しくケアしながら、皮脂・角質や角栓をしっかり落とします。泡を大量に作れるので、クッションのような洗い心地で、お肌への負担がとっても軽いです。適度な力加減で、気持ちよく洗いやすい石鹸ですよ。

毛穴の黒ずみケアにオススメな化粧水

毛穴の黒ずみを解消するには、洗顔後の保湿が重要なポイントです!保湿化粧品のなかでも、洗顔後すぐにつける化粧水が、重要な役割を担っています。肌質や毛穴の種類別に、黒ずみ改善に効果的な化粧水を選ぶポイントを説明します。

毛穴タイプ別、化粧水の選び方

【タイプ①】オイリー肌で毛穴が詰まりやすい人
オイリー肌

特にオイリー肌の人に多いのが、過剰な皮脂分泌で毛穴が詰まり、黒ずみができる「詰まり毛穴」「ニキビ毛穴」タイプです。毛穴を触るとザラザラしていたり、肌がテカりやすいのが特徴です。このタイプは皮脂腺が大きく毛穴が開きがちなので、収れん作用のある化粧水が有効です。

清涼感のある収れん化粧水は、肌がベタつきがちな人にとって快適な使用感です。特にテカリが気になるTゾーンには、重点的に使ってみましょう。

また、余分な皮脂の分泌を抑えるために、保湿によって肌の水分量・皮脂量のバランスを整えることが大切です。そのために有効なのが、ヒアルロン酸ナトリウムやセラミドの配合された化粧水です。これらの成分が角質層の潤いを保つことで、肌のバリア機能が正常化され、皮脂量が落ち着きます。

普段使っている保湿アイテムと併せて、以下の順番で使用すると、さらに効果がアップしますよ。

  1. 湿成分配合(ヒアルロン酸やセラミド)の化粧水
  2. 乳液
  3. 収れん作用のある化粧水
【タイプ②】たるみや乾燥で毛穴が開いている人
乾燥する肌

年齢とともに肌のハリが失われてたるみ、乾燥で皮膚が弱くなることで、毛穴が大きく開いてしまいます。開いた毛穴が下にさがり気味なのは「たるみ毛穴」、穴のようにボコボコと深くえぐれて見えるのが「クレーター毛穴」です。

このタイプには、ダメージを受けて衰えた肌細胞を、元気にする成分を補うことが先決です。そのためには、ハリを取り戻す化粧水が有効です。肌の老化を抑制し健やかさを保つローヤルゼリーや、コラーゲンの生成を促進するイソフラボン、レチノールといった成分が効果的です。

【タイプ③】メラニン色素で黒ずんでいる人
化粧水

毛穴が炎症を起こして、メラニン色素が沈着し、黒ずんで見えている場合があります。この「メラニン毛穴」タイプには、美白作用のある化粧水がオススメです。

メラニン色素の除去に効果的な成分といえば、ビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は水との親和性が高いので、化粧水として使うと抜群の効果を発揮します。

化粧水の正しい使い方で、さらに効果アップ!

化粧水選びだけでなく、使い方も大切なポイントです。強く力を入れてパシャパシャと叩きつけたり、ゴシゴシと塗り込んだりしていませんか?こういった使い方は、角質層を傷つけてしまうので厳禁です。

化粧水の正しい使い方の基本は、時間をかけて丁寧に、やさしく塗ることです。時間をかけて化粧水を馴染ませることで、有効成分を無駄なく浸透させられます。仕上げに乳液やクリーム、美容液でフタをすると、お肌の潤いがしっかりキープできます。

正しい化粧水の使い方を実践しましょう。

毛穴の黒ずみに関する口コミ

口コミでは、毛穴の黒ずみの様々な解消法や、成功談・失敗談が見られます。

おすすめのケア方法や化粧水など、口コミから参考にしてみましょう!

毛穴の黒ずみに関するの口コミ

総合満足度: 3.8/5点  口コミ: 6

泡洗顔が効果的

投稿者 久美子さん 40代

評価

鼻パックなどで引き抜くとそのときは綺麗になるけど、毛穴が広がるし、肌が硬くなってしまって逆効果でした。丁寧に泡立てて軽く洗顔をすると、日数はかかりますが、段々綺麗になりました。

酵素洗顔パウダーが良い感じ

投稿者 マキさん 30代

評価

乾燥肌なので、アミノ酸主成分の潤い重視洗顔石鹸と、酵素洗顔パウダーを混ぜて使っています。この洗顔方法だと、潤い感とすっきり感が絶妙に両立した洗い上がりで、吹き出物ができにくくなりました。

オイルクレンジングは合わなかった

投稿者 そのみさん 10代

評価

毛穴に優しい部分クレンジングを使うと、洗った後毛穴が引き締まるのでおすすめです。オイルクレンジングを使ったこともありますが、小鼻にニキビができたりして、元々脂性肌の私には向かなかったです。

マッサージして洗顔

投稿者 由圭さん 20代

評価

洗顔の前に、人差し指と親指で軽く鼻をつまむようにして、マッサージをしています。鼻をつまんだまま縦横に動かし、ぐるぐる回していると、鼻の皮膚が柔らかくなってきます。その後洗顔すると、汚れが落ちやすくなっている気がします。

さっぱり系の化粧水が良い

投稿者 沙也さん 20代

評価

家にいる間や休日はノーメイクで過ごして、毛穴に負担をかけないようにしています。さらにサッパリ系の化粧水をコットンに染み込ませて、こまめに拭き取っていると、思った以上に汚れた皮脂が除去できます。コレをやり始めてから、角栓が目に見えて減ってきました。

毛穴を閉じる

投稿者 杏花さん 20代

評価

洗顔やマッサージの後は、冷水やアイスノンで軽く肌を冷やすと、毛穴が閉じやすくなります。ただし、毛穴が開いているときに化粧水や乳液を使ってから冷やさないと、化粧品の効果がなくなってしまいます。

口コミを書き込む

お名前 (必須)
年齢 (必須)
評価 (必須)

お好きな顔を選んで下さい

    • 女性の体験談
    • 男性の体験談

    脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

    脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

    ホームページ名
    Copyright (C) 2017 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.