脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

家庭用脱毛器でも顔脱毛ができる!おすすめの機種はコレ!

顔の産毛は、人には見えにくい部分なので後回しになりがちです。
ですが、脱毛を進めていくうちに、「顔もキレイに処理したい!」という気持ちが強くなる人は少なくなりません。

顔の産毛を処理することで、こんなメリットがあります!

  • 毛穴が目立たなくなり、くすみが取れて顔色が明るく見える
  • 汚れが溜まりにくくなり、肌荒れやニキビなどトラブルの予防になる
  • 産毛の邪魔が無くなることで、化粧水や美容液が浸透しやすくなる
  • ファンデーションが肌によくなじみ、化粧崩れしにくくなる

このように、顔脱毛には意外とメリットが沢山あるのです。
しかし、脱毛サロンでプロに処理を任せるならともかく、家庭用脱毛器だと安全に顔脱毛できるのか、不安になりはしないでしょうか?
家庭用脱毛器は顔の産毛にどれほどの効果があるのかをはじめ、安全性やセルフ脱毛の注意点、顔に使っても安心な脱毛器などを、ご紹介します!

顔の産毛にも効果ある?眉毛・目の周りは?

一般的に、光(フラッシュ)脱毛器は、メラニン色素の薄い産毛には反応しにくく、あまり効果が出ないと言われています。
同じくフラッシュ式の家庭用脱毛器でも、効果はあまり期待出来なさそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

探してみると、顔脱毛に対応している家庭用脱毛器もいくつかあるので、全く効かないというわけではありません。
顔の産毛に使ってみた人の口コミでも、時間と回数はかかるが効果はある、という声は少なくないです。
参考までに、家庭用脱毛器でセルフ顔脱毛を試した人の口コミ・評価をいくつか紹介します。

女性の顔アイコンイラスト
毛抜きを使って産毛を抜いていた時は、黒ずみや肌荒れなどトラブルが多かったですが、脱毛器を使い始めてからはほとんど副作用がありません。


女性の顔アイコンイラスト2
1回照射した後は、産毛が生えてこなくなったので、今ではシェービングしていません。でも、脱毛した後は肌が乾燥気味になるので、保湿は欠かせません。


女性の顔アイコンイラスト3
触ってみると特に頬がスベスベになり、毛穴が引き締まってきた感じがします。
美顔機能のほうは毎晩使っていて、おかげでお顔の肌は絶好調です!


中には、少ない回数で産毛に効果を感じる人もいます。
顔脱毛OKな脱毛器には美顔機能までついていることがほとんどなので、スキンケアにフル活用している人が多いです。
このように、顔に使えるとメーカーが保証している脱毛器なら、顔の産毛にもちゃんと効果があり、副作用なしで安全に脱毛できることが分かりました。

産毛の処理には、フラッシュ式脱毛器がおすすめ!

フラッシュ式脱毛

顔や背中の目立たない産毛でも効果が出やすいのは、フラッシュ式脱毛器です。
レーザー式脱毛器だと、色の濃い毛にしか反応しない波長の光に特化しているので、色が薄い産毛にはあまり効き目がありません。
フラッシュ式だと、幅広い波長の光によって薄い色素にも反応しやすくなっています。

出力は強めにするのがポイント!

産毛は光が強く反応しない代わりに、痛みはごく軽いです。
なので、さらに効果を上げるため、出力をより強く設定することができます。
なかなか産毛が抜けないのであれば、出力を見直してみましょう。

同じ理由で、連続照射より単発照射のほうがおすすめです。
単発照射のほうが出力を強く設定しているので、顔の産毛処理には効率が良いのです。

それでも産毛が抜けない場合は?

家庭用脱毛器のパワーには限界があるので、光に反応しにくい産毛をツルツルにするのは、難しい可能性があります。
より出力の大きな業務用マシンを使っている脱毛サロンなら、同じ光脱毛でもより強力な効果を期待できます。
または、一度顔の産毛を剃った後に、抑毛ローションを使うだけでも、お手入れがだいぶ楽になります。

家庭用脱毛器で顔脱毛するときの注意点

顔脱毛

顔に使えるよう設計された家庭用脱毛器でも、使い方を誤るとやはり危険です。
顔脱毛するときに注意するポイントは、以下のとおりです。

サングラスは必須!

顔の脱毛をする男性

脱毛器を全身に使っているときは、光から目を保護するのは基本ですが、とりわけ顔は細心の注意を払わなければなりません。
脱毛器の光は黒目のメラニン色素にも強く反応するため、目に光が当たってしまうと、最悪の場合失明という事態が懸念されます。
それを避けるために、顔に使う前は必ずサングラスをかけましょう。
目への影響が不安なら、自分で処理するのは鼻から下の脱毛に留めておき、目の周辺やおでこは脱毛サロンで安全に処理してもらうのがおすすめです。

照射口の狭いものを使う

照射口の広さを売りにしている家庭用脱毛器は、全身脱毛用には便利ですが、顔に使う場合、光が目に入ってしまうリスクがあり危険です。
脱毛器によっては顔や眉毛専用のアタッチメントが付属しているので、必ず顔用のものに交換してから照射しましょう。

眉毛を保護して照射する

特におでこを照射する時に気をつけたいのが、誤って眉毛にも光を照射してしまい、眉毛が薄くなったり、チリチリになるリスクです。
眉毛を脱毛したい人を除き、照射前は眉をマスキングテープなどで保護しておきましょう。
眉毛をお手入れする際には、眉専用のカートリッジがついている脱毛器を使うのがオススメです。

顔脱毛には、この脱毛器がおすすめ!

「顔の産毛にも効果があった!」「肌に優しい」「使いやすい」との評価が高く、口コミ・ランキングで人気の家庭用脱毛器を、厳選して紹介します。

ケノン

ケノンの脱毛器

全身の脱毛に使えると大好評なケノンですが、もちろん顔脱毛もOKです。
眉毛専用のアタッチメントがついているのも、ケノンならではの特徴です!
ケノンで脱毛できる顔のパーツは、以下のとおりです。

  • 眉毛
  • 鼻の下(鼻毛を含む)
  • 口の周り
  • アゴ
  • もみあげ

基本的に鼻から下への使用を推奨している脱毛器が多い中で、ケノンはかなり広い範囲を脱毛できるのがポイントです。
顔脱毛ができる家庭用脱毛器の中では、断トツにおすすめです!

さらに、ニキビやしわ、シミといった肌トラブルへの対策ができる「美顔カートリッジ」が付属しています。
顔の産毛を処理できて、しかもスキンケアまでできるため、顔のお手入れはこれ一台あると安心です。

公式サイトでケノンを購入すると、美顔カートリッジや眉毛専用脱毛器など各種付属品が、無料特典としてついて来ます!
※特典内容は時期によって変更されます。

ラヴィ

ラヴィ

デリケートな顔・VIO専用のカートリッジが付属しているので、安心して使えます。
サロン並みの高い出力を誇っているラヴィなら、産毛への効果も期待できます。
「ケノンはちょっと高い・・・」と感じる人でも購入しやすい手頃な本体価格で、さらに美顔機能付きでコスパも良好です。
ただし、ケノンほど顔の対応パーツ数が多くなく、鼻から下だけしか脱毛できません。

ヒカリエピ

ヒカリエピ

最大照射回数は少ないですが、顔の脱毛を主目的に使うなら、コスパの高い脱毛器です。
ただし、眉など目の周辺に使うことはできません。
出力レベル調整によって、脱毛モードと美顔モードを手軽に切り替えられます。

ツーピーエス

顔に使える数少ない脱毛器のひとつがツーピーエスですが、鼻から上の部分には使えないので注意しましょう。
付属の美顔カートリッジはマイルドな出力になっているので、顔全体のスキンケアに使えます。

以上、顔の産毛に使える4機種を紹介してきましたが、この中で一番を選ぶとするなら、やはり顔の広い範囲に使える「ケノン」です。
本体価格が他の機種より高いのは気になりますが、全身にも使うならかえって経済的なほど、効果や使い勝手の良さが高いです

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.