脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

ジェイエステティックでも抜けない無駄毛がある?

ジェイエステティックでも、「毛が抜けない」「減らない」といった口コミが、全くないとは言えません。しかし、その原因はサロンの技術や機械だけによるものではありません。「効果ない」とサロンのせいにして、通うのを止めるのは、ちょっと待ってください。毛が抜けない原因は、他にもいくつかの事情が関係しているのです。

原因について紹介していきます!

無駄毛が抜けない・減らない場合の原因とは?

施術直後は毛が抜けない

施術が終わった後、すぐに毛がぽろぽろ抜けると誤解されがちですが、実際に毛が抜けるのは2~3週間後が目安です。ジェイエステでは事前にカウンセリングで毛が抜ける時期を説明してくれるので、「騙された!」と憤慨することはないでしょう。

どうしてもすぐに毛が抜けて欲しいのであれば、ニードル脱毛という手があります。ニードル脱毛とは、針から電気を通して毛穴に刺し、1本1本無駄毛を焼く方法です。

しかし、ニードル脱毛は光脱毛とは比較にならない激痛が走ったり、一度に処理できる毛がごく少なかったりと、デメリットのほうが気になります。

ニードル脱毛はとても高額なので全身脱毛には不向きな方法なのよ。

毛が抜けにくい体質

無駄毛の濃さ、生えている量には個人差があるのに従って、毛の抜けやすさも人によって違います。脱毛サロンで無駄毛が抜けにくい・減りにくい人は、こんな毛質ではないでしょうか?

  • 毛の色が薄く、細い
  • 毛質が固く、量が多い

通常の無駄毛と比べて、脇やデリケートゾーンの剛毛、顔や背中の産毛は抜けにくいです。こういった毛は、1~2回の施術で抜けるのを期待するのは難しいです。部位によって毛質が異なるので、全身脱毛では仕上がりにバラつきができやすいのが問題です。

ジェイエステティックの全身脱毛は、無駄毛が濃い部位だけを集中してケアすることができる、融通の効くプランです。部位ごとに、必要な回数を毛質や抜け具合に応じて自由に決められるのです。

一部の毛が抜けなくて困っていたら、スタッフにそこだけ回数を増やしてくれるよう、相談してみましょう。あなたの毛質や、脱毛の進行具合に合わせたプランを、スタッフが提案してくれます。

スタッフに気軽に相談してみましょう。

肌が色黒である

肌の色が濃い人は、色白の人よりも脱毛の効果が分かりにくいです。光脱毛は無駄毛の濃い色に反応して熱を与えていますが、色黒だと肌の色と無駄毛の色をはっきりと区別しにくくなります。本来は無駄毛に集中するはずの熱が、弱まってしまうのです。

このため、真っ黒に日焼けをしていたり、肌の色がとても濃い人は、光脱毛ができないことがあります。平均よりちょっと浅黒い範囲なら、時間はかかりますが根気強く通っていれば、毛が抜けていくでしょう。

「光脱毛では効果が弱いので、レーザー脱毛に切り替えたい」という要望を少なからず見かけます。しかし色黒の人がレーザー脱毛をすると、出力が高いせいで肌を火傷する危険性があります。

肌が浅黒いせいで、ちゃんと毛が抜けるか不安で、光脱毛を躊躇している女性もいるでしょう。そんな女性には、ジェイエステティックの「冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛」がおすすめです!

通常の脱毛では、光が肌の色に反応して熱が発生し、火傷のような痛みが強いという欠点がありました。ですがジェイエステティックの脱毛は、光自体を冷却しながら脱毛する機能がついた機械を使っているので、無痛に近くなっています。これで色黒の女性も施術がつらくなくなり、毛が抜けるまでじっくりと通えますよ。

ジェイエステティックの口コミでは、こんな声があります。

「元々、色黒なので気休めに通っていましたが、回数を重ねていくごとに白くなっていきました!背中の日焼けも綺麗になって、しっとりツヤツヤになりました。」

色黒の人も安心できるわね。

エステティシャンの技術不足?

どの脱毛サロンでも技術研修を受けたスタッフが施術を担当しています。しかし、単純に技術不足の可能性もないとはいえません。脱毛機械の性能には問題なくても、光の当て方や出力の設定ミスによって、ちゃんと照射できていないことがあるのです。

スタッフの注意が不十分で、細かい部分を見逃していると、その部分だけ全然毛が抜けません。また、脱毛機械を肌に当てる力が弱かったり、凸凹のある部位で肌に密着していない状態だと、「浮かし漏れ」が発生し、その部分だけ抜け方が悪くなります。

照射漏れや浮かし漏れは、施術に慣れていない新人が担当になったときに、発生しやすいです。スタッフの技術が怪しいと感じたら、サロンへの問い合わせで、担当者の経験年数を質問してみましょう。担当者が新人だった場合は、サロン側が責任をとって担当をベテランスタッフに変更したり、無料で照射し直してくれることがあります。

ジェイエステティックではどうなのかというと、スタッフのレベルからすれば、技術不足の心配はほとんどないでしょう。ジェイエステでは、一流エステティシャンに育て上げるための「技術研修制度」がしっかりしているからです。各店舗にはエリアインストラクターが配属され、入社後もライセンス取得のために徹底して技術を磨き上げています。

スタッフの育成もしっかりしていて安心できます。

しつこく残る無駄毛にはどう対処する?

「照射から2~3週間経っても、毛が抜ける気配が全然ない」
「何回照射しても、一部抜けない毛がある」

そんなときは、自分で勝手に処理する前に、必ずジェイエステティックに相談しましょう。脱毛中のお肌は、いつもよりデリケートになっています。その間、自己流の処理をすると肌トラブルが起きやすくなって、サロンでの脱毛に支障を来してしまいます。

家庭用脱毛器を使ってもOK?

カミソリを使った処理は厳禁ですが、光脱毛と同じ仕組みの家庭用脱毛を使い、自宅で照射する回数を増やすという方法ならOKです。ただし、念のためジェイエステティックに確認をとってから使いましょう。

脱毛機を使う頻度や、出力にも気をつけてください。家庭用なのでサロン専用の機械ほど影響はありませんが、やりすぎると肌が炎症を起こしたります。サロン脱毛との兼ね合いも考えて、前回の施術から2週間以上の期間を空け、1ヶ月に1~2回程度の使用を目安にしてください。

スタッフのアドバイスに従ってケアする

お肌のコンディションが不調なせいで、脱毛効果が現れにくいことも考えられます。特にお肌が乾燥していると、照射中の痛みが強くなったり、炎症が起きやすくなります。

そうすると、スタッフは安全のために脱毛マシンの出力を落とさざるを得ません。その結果、脱毛効果が弱くなってしまうのです。乾燥が酷くなると、施術を断られるときもあります。

だからこそ、ジェイエステティックでは保湿の重要性を、スタッフが徹底して伝えています。ジェイエステのスタッフは、脱毛技術だけでなく、スキンケアやボディケアにも精通しています。保湿の正しいやり方について、丁寧で納得のいくアドバイスをしてくれるでしょう。トータルビューティーを提供しているエステサロンならではの強みですね。

ジェイエステでは施術の後に保湿クリームを塗ってくれるので、照射後の肌トラブルが起きにくいです。ジェイエステの通販では、自宅での保湿ケアにぴったりな化粧品を販売していますよ。

自分で保湿を行うときは、腕や脚だけでなく、脇も見落とさないように気をつけてください。脇を十分に保湿していると、黒ずみの予防になります。せっかく脇毛が無くなったのに、黒ずんだ脇のままだと、ガッカリな印象ですよね。

保湿を怠らなければ、脱毛中のトラブルが減りますし、脱毛効果がアップします。ジェイエステティックでは、自宅ケアに至るまで全力でサポートしてくれるので、保湿のやり方で困ったときは遠慮なく相談しましょう。

気になることがあるなら遠慮せずに相談よ。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.