脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

自分で脱毛する時に注意して欲しい接触性皮膚炎

デートや旅行が数日後に控えている時など、すぐにでも脱毛をしなければいけない場合もあるでしょう。しかし脱毛を焦って始めてはいけません。「接触性皮膚炎」により、予定そのものをキャンセルすることにもなりかねないのです。

接触性皮膚炎とは?

何らかの原因物質に肌が触れることで、かぶれや発疹、痒みなどの症状を引き起こすことを「接触性皮膚炎」と呼びます。原因物質には「誰でも発生」するものと、「アレルギーを持つ人にのみ発生」するものがあります。
「誰でも発生」するものでは、濃度が濃く刺激の強い油や洗剤、石けんなどが原因となります。また赤ちゃんのおむつかぶれのように、アンモニアによる刺激でも発生します。
もう一方の「アレルギー」は、化粧品や塗り薬などの、肌に触れることが前提となっている物質や、ネックレスやイヤリングなどの金属などで発生するケースがあります。こちらは通常の皮膚炎と区別して「アレルギー性接触皮膚炎」とも呼ばれます。

脱毛時は接触性皮膚炎に気を付けること

脱毛に使用するシェービングローションやワックスは、肌への刺激が強いものもあります。説明書などをよく読み、手順どおりに脱毛を進めましょう。終わった後はキレイに洗い流し、薬剤に長い時間晒されないように気を付けることが大切です。

アレルギー体質の方は、使用する脱毛剤に注意

アレルギー体質の方が脱毛を行う場合は、使用する薬品に特に気をつけましょう。目立たない場所へ少量塗り、しばらく時間を置いて反応を見る「パッチテスト」を行うことも重要です。
特にワックス脱毛を行う場合は、配合されている素材が多く触れている時間も長いため、気を付ける必要があります。他にも脱毛後の保湿のために用意したクリームについても、あなたの体質に合ったものなのかを確認しておきましょう。
そして、自分に合わないものを特定できたならば、今後は絶対に使用を避けましょう。エステサロンやクリニックで、何らかの施術を受けるときも事前に申告しておくことが大切です。

関連したコンテンツ

自分で脱毛する時に注意して欲しい接触性皮膚炎
ホルモンバランスと体毛について
体毛の薄い人と濃い人の違いと特徴について
地域によって体毛の差があるのは本当なのか?

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.