脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

事前処理は電気シェーバーか、カミソリか?

銀座カラーで脱毛前に行う事前処理では、普段自己処理がカミソリ派の女性も、電気シェーバーに変えるほうが安全です!
電気シェーバーを使うのに慣れていない女性だと、「どのメーカーを選べばいいの?」と新たな問題につまずくかもしれません。
銀座カラーで推奨されているシェーバーをはじめ、必要な準備や自己処理について、詳しく見てみましょう。

持参するシェーバーのおすすめは?

syeiba
銀座カラーに通っている女性の間で、「一番使いやすい!」「安い」との声が高いのが、フェイス用の電気シェーバー、パナソニック製の「フェリエ」です。
巷に溢れているシェーバーの中でとりあえずこれを選んでおけば失敗しないし、3000円くらいで購入できるからお財布にも優しいです。

顔の脱毛器なのに、全身脱毛の事前処理にも問題なく使えるの?との疑問も、もちろんあると思います。
フェリエを使ってみての感想は、「どの部分でも剃りやすい!」との声が非常に多く、実際にはボディ用シェーバーとして活用している女性が大勢いるんです。

フェリエの刃の部分は、身体の曲面に合わせて柔軟に沿ってくれる柔らかい素材なので、滑りもスムーズかつ肌に安全なんです。
もちろん、長い剛毛のVライン・Iラインの処理もばっちりできるので、これひとつあれば十分ですね。

フェリエのもうひとつの魅力といえば、小さなポーチにも入るくらいのコンパクトなシェーバーなので、脱毛サロンにも持っていきやすいことです!
とても小さいので、うっかり無くしてしまわないように気をつけたいところです。

一つ気になるポイントは、丸ごと水洗いが不可能なので、全身に使うとなると不衛生に感じるかもしれないことです。
その都度消毒して使ったり、剃りたい箇所に応じて交換用の刃を付け替えるといった工夫で、クリアできる問題ですね。

無料カウンセリングはこちら

フェリエ以外のシェーバーでもOK?

wo-syeiba
銀座カラーで持参していくのは、必ずしもフェリエでなくてはならない、というわけではありません。
すでにボディ用や顔用のシェーバーを持っていれば事前処理はできますし、わざわざ新しい物を買わなくても、自分にとって使い勝手の良い商品がベストではないでしょうか。

自宅処理であればボディ用のシェーバーでも構いませんが、スタッフに剃ってもらう部分は、剃り残しまで丁寧に処理できるフェイス用が望ましいですね。
できればカウンセリング時にも持参して、「これ使えますか?」と試しに聞いてみてください。

当日、脱毛前にシェーバーを忘れてしまったときでも、銀座カラーでおすすめしている商品をその場で購入できます。
時間に余裕があればお店の化粧室で処理させてもらうことも出来るので、万が一のときでも安心ですね。

カミソリでの自己処理はやっぱりNG?

kamisori
銀座カラーで指定する自己処理の方法は、ワックスや毛抜きなどお肌にダメージを与えるやり方が厳禁なのはもちろん、カミソリも控えるように言われます。
長めの毛を安全に剃るくらいなら問題ありませんが、極力肌に触れない範囲で慎重に使わないといけません。

普通にカミソリを使っていると、肌の表面まで一緒に削れてしまうので、肌がヒリヒリしてフラッシュ照射の刺激にも極端に弱くなるほどのダメージを負ってしまいます。
また、お肌のバリア機能も弱まるので乾燥肌が進行し、保湿ケアも大変です。

脱毛サロンで施術できる条件として、ムダ毛の剃り残しがないのはもちろん、お肌のコンディションが万全の状態でないといけません。
剃り忘れに限らず、お肌が極端に荒れていたりしても施術を断られるリスクがあるんです。

カミソリのさらに怖いところが、埋没毛や色素沈着と行った皮膚トラブルです。
いつもカミソリで処理をしている女性は、すでに毛が皮膚に埋もれて炎症ができていたり、黒いブツブツができているかもしれません。

このように何かとリスクの多いカミソリですが、密集した剛毛を全体的に薄くしたり、シェーバーに巻き込まれる長い毛をあらかじめ剃っておくなど適宜役に立つのも事実です。
使用するときには、以下のいくつかの注意点を守りましょう。

無料カウンセリングはこちら

必ずクリームやジェルを塗ってから刃を当てる

肌に何もつけない状態で刃を当てる、いわゆる「からぞり」は絶対にNG行為です。
どんなに気をつけていても、緩衝材が無いと刃が直接肌に触れて傷がつかないとも限らないからです。
クリームなどを塗っておけば安全に処理できるとともに、肌や毛が柔らかくなって刃が滑らかに進むようになります。

剃った後はクールダウンして炎症を鎮める

カミソリを使った後に肌がやや暖かくなったり、ヒリヒリしているときは、見た目がひどくなくても炎症が起きている証拠です。
そのまま放置していると、赤みがいつまでたっても消えなかったり感覚の違和感が残るので、すかさず冷却材を当ててクールダウンさせましょう。

自己処理の後は保湿ケアを忘れずに行う

クールダウンと一緒に行ってほしいのが、保湿ケアです。万が一カミソリで傷がついたり炎症が起きても、すぐに保湿をしておけば肌の回復力がアップします。

無料カウンセリングはこちら
  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.