脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

銀座カラーでは剃り忘れに要注意!

脱毛サロンでの施術前には自己処理が基本ですが、どうしても剃り残しが出てしまうのもよくあることだと思います。
脱毛サロンによって、剃り忘れがあればどう対応するのか、剃り残しでもきちんと剃ってくれるシェービングサービスは有料なのか?無料なのか?など気になる問題に迫ってみました。

シェービングサービスは受けられる?

shaving
銀座カラーでの自己処理は、腕や脚など自分で手の届く範囲に関しては、極力剃り残しがないように処理しておく決まりになっています。
他のサロンでは、多少の剃り忘れでも無料または有料で処理してくれますが、銀座カラーの場合はルールがちょっと厳しいと感じるかもしれません。

当日に全くムダ毛を剃っていかなかった場合はシェーバーが持ち込みできるので、自己処理して頂く必要があります。
自分では十分に処理できていたと思っていても、スタッフの判断によってはNGを出されるケースもあるので、念には念を入れて丁寧に行ったほうが良いのです。

自分では剃れない一部のパーツについては、銀座カラーのスタッフさんが当日に手伝ってくれるので、そこまで神経質にならなくても大丈夫です。
自分で徹底しなくても良いパーツとは、以下のとおりです。

  • 背中
  • ヒップ、Oライン
  • 襟足、うなじ

施術日までに余裕を持って自己処理をしていても、当日までに再び伸びてくる可能性があるので、できれば直前まで毛の状態をチェックしておきたいですね。
人によってムダ毛の生えてくるペースは違いますが、2日前に綺麗にしておいたはずなのに、当日になってから数ミリ生えてきたというのもありえます。

では、具体的にどこまでならOKなのかといえば、銀座カラーの基準で言えばムダ毛の長さを大体5ミリ以下に抑えておくのが基本です。
剛毛で剃るのが困難なアンダーヘアについても同様で、どんなに処理が大変でも丸ごとおまかせはできないのです。

万が一剃り残し・剃り忘れがあっても間に合う範囲なら、来店時に電気シェーバーを持っていくと仕上げの処理をサービスで行ってくれて、高いオプション料金もかかりません。
電気シェーバーにも費用は要りますが、銀座カラーで推奨しているタイプの商品は2000円~3000円と安い範囲ですし、持ち運びも煩わしくない設計です。

剃り忘れを残さないためのポイント

当日スタッフさんに手間をかけさせないためにも、剃り忘れはもちろん極力ムダ毛を残さない、丁寧な自己処理のポイントを学んでおきましょう。

Vライン

vline
剛毛が長く伸びていると、剃るときに絡みついてとても痛い思いをします。
あらかじめカミソリやシェーバーでスムーズに剃れるように、短めにカットしておくのがコツですね。
毛が硬くてシェーバーでも難しいときは、事前に蒸しタオルなどを使ったりお風呂上がりにやるとうまくいきます。

比較的使いやすいT字カミソリを用いるときでも、刃は絶対に横に動かさず、上下方向にスライドさせて剃るのがポイントです。
ビキニラインを処理するのには適していますが、それ以外のデリケートゾーンは凹凸でひっかかりやすくかえって危険なので、推奨できません。

デリケートな部分なので、処理した後のアフターケアも欠かせません。ケアを怠り肌荒れすると自己処理の意味も無くなるので、必ずデリケートゾーン専用のクリームで保湿するなどの手間は惜しまないでください。

Iライン

vline-i
銀座カラーでは、Iラインも自分で処理しないといけませんが、特に難しい部分で悩むところではないでしょうか。
覗き込むだけでは十分に目が届かないので、鏡で確認しながらのほうが確実です。

身体の中でも一番神経を使うところなので、カミソリやシェーバーの刃を当てるのが怖い!と躊躇ってもおかしくありません。
粘膜を必ず避けながら塗るのを条件に、除毛クリームも併用してみてはいかがでしょうか。

胸やお腹

breast
目立ったムダ毛が生えにくく、目で確認しやすい部分ですが、産毛の剃り残しが意外と発生しやすいところです。
念のため、鏡でチェックしてみたり、仕上げに色んな角度から改めて細いムダ毛が残っていないか再確認するのも忘れないでください。

腕や足

under-knees
他の部位よりも処理しやすいところですが、露出時間が多く日焼けや肌荒れを起こしやすい分、慎重さも求められます。
カミソリはできるだけ使用せず、事前にワセリンやクリームで肌を保湿し毛を柔らかくしてから、電気シェーバーなどを使って処理しましょう。

以上のポイントにすべて注意しながら行うと、事前の処理だけと言っても、慣れていなければかなりの時間をとられるかもしれません。
施術直前からじっくり3日間ほどかけて、何度も剃り残しがないかを改めるくらいの、万全の姿勢で取り組みましょう。

部屋の照明の具合で細いムダ毛に気が付かないこともありえるので、セルフケアを行うときは必ず明るく肌がくっきりと見える場所にしましょう。部屋の照明、自然光の下など明るさを変えつつチェックすると、さらに見逃しが少なくなります。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 全身脱毛サロン比較料金プランと口コミ紹介ドットビズ All Rights Reserved.