脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

妊娠したらすぐにエピレに連絡しよう

妊娠中や授乳中でも、エピレに通えるのか心配していませんか?実は、妊娠が判明した時点で、エピレでの脱毛コースは休止しなければなりません。

再開できるのは、赤ちゃんへの授乳が終わってからです。

妊娠中はエピレでは脱毛できない

妊娠検査薬

エピレに限らず、ほとんどの脱毛サロンでは、妊娠中の脱毛を受け付けていません。脱毛サロンでは、脱毛コースを契約している方の妊娠が分かったら、その時点で脱毛を休止する措置を取ります。

では、なぜ脱毛サロンは、妊婦の脱毛をしないのでしょうか?その理由はいくつかあります。

妊娠するとホルモンバランスがとても乱れやすくなることも理由の一つです。ホルモンバランスが乱れると、フラッシュ脱毛を施術しても効果が出にくくなることがよくあります。また、脱毛時の痛みによって体に力が入り、それが陣痛を誘発し、早産や流産といった事態を招くおそれがあります。

さらに、脱毛は肌を露出して行うことが多いので、妊婦としては避けなければならない体の冷え、という問題もあります。これ以外にも、妊娠中の体は不調が出やすいので、脱毛によって何らかの体調不良が起こらないとも言い切れません。

もし、何か大変なことが起こっても、脱毛サロンとしては、責任を負うことができないので、エピレを始め他の脱毛サロンでも妊娠中の脱毛を受け付けていません。

基本的に妊娠中には脱毛を受けられないわよ。

妊娠しても契約を続けることもできる

エピレでは、妊娠した場合の対応として2つの方法を準備しています。

契約をそのまま継続する

妊娠中の女性

エピレの脱毛コースの契約期間は、契約日から4年間です。つまり、この4年の期間に脱毛コースを終えることができれば、支払ったお金は無駄になりません。

4年もの期間があるので、その間に赤ちゃんへの授乳が終えられる方は、解約せずにいることもできます。また、お店によっては、妊娠が理由の休止の場合であれば、契約期間を延長してもらえることもあるので、通っている店舗に相談してみましょう。

なお、エピレのファーストプランなら、期限が設けられていないので、長く休止期間を取っても大丈夫です。

まずはお店に相談してみましょ。

解約の手続きをする

もう一つの方法は、解約手続きをすることです。エピレでは、通っている店舗にわざわざ行かなくても、電話と書類の郵送だけで解約できるようになっています。

解約の手続きは、以下の順に行います。

  1. 通っているエピレのサロン、またはインフォメーションセンターに電話

    ※インフォメーションセンターの電話番号は下記になります。

    電話番号 0120-531-065
  2. 解約したい旨を伝える

  3. 解約用の書類を郵送で受け取る

  4. 必要事項を書類に記入してエピレに返送する

これだけで、簡単に解約できます。

ただし、脱毛コースを途中で解約する場合は、すでに消化した施術分が契約時に支払った金額から差し引かれます。また、返金手続きに際しては、返金される金額の10%が解約手数料として差し引かれます。

授乳中も脱毛できないので注意しよう

ミルクを飲む赤ちゃん

エピレでは、出産して2回安定して生理があれば脱毛を再開してくれます。なぜ、出産後直ぐに再開してくれないのかというと、産後直ぐは、妊娠中と同じようにホルモンバランスが崩れやすい状態で、脱毛効果が出にくかったり、痛みを感じやすかったり、肌トラブルが起きやすくなったりするからです。

しかし、2回生理があった方でも赤ちゃんに母乳を与えている方は、胸や両脇、乳輪周りの脱毛はしてもらえません。なぜなら授乳中にこれらの箇所を脱毛すると、ムダ毛が太くなったり、色が濃くなったりすることがあるからです。

そのため、母乳を与えている方は、赤ちゃんへの授乳が終わって精神的にも時間的にも余裕が出てきてから脱毛を再開するのがおすすめです。

妊娠初期に気づかずに脱毛しても大丈夫!

フェリエ

ほとんどの脱毛サロンは、妊娠中や授乳中には脱毛を受け付けていません。それは、エピレも例外ではありません。

ただし、脱毛できない理由は、フラッシュ脱毛の光が胎児に悪い影響を与えるからではないので、もし妊娠に気づかずに脱毛を受けてしまうことがあっても、取り立てて心配する必要はありません。

しかし、妊娠中でもエコー検査や妊婦健診などで、ムダ毛が気になることはあると思います。もし、妊娠中にムダ毛を処理したくなったら、女性用の電気シェーバーで処理しましょう。エピレが推奨しているパナソニックの「フェリエ」がおすすめです。「フェリエ」なら、肌荒れする心配もなく、剃る時の痛みもないので妊娠中でも安心して使用することができます。

妊娠したらすぐサロンに申し出ましょう。妊娠中はホルモンのバランスが崩れやすいので、脱毛の効果が出にくくなったり、脱毛時の痛みが早産や流産につながる恐れがあったりします。産後2回目の生理が来たら脱毛は再開できますが、授乳中の方は、胸回りの立ち毛はしてもらえません。

妊娠が理由なら、契約期間の延長も可能なので、出産、授乳が一段落して、精神的にも時間的にも余裕が出てきてから脱毛を再開しましょう。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2017 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.