脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

妊娠したらすぐにそれに対応した手続きをする必要がある

女性の場合は、全身脱毛をしている期間に妊娠が発覚することもあります。
そんな場合は、すぐに通っている脱毛ラボのお店に連絡を入れましょう。
あなたが契約している脱毛プランのタイプによって、対策を取っておく必要が出てきます。

妊娠がわかったらすぐに通っている店舗に連絡を入れよう

ninsin
女性の場合は、脱毛サロンで施術を受けている期間に、妊娠してしまう場合もあるでしょう。
実は、ほとんどのサロンにおいて、妊娠中は脱毛の施術を受けられないことになっています。

その理由は、皮膚に照射するフラッシュやレーザーが胎児に悪い影響を与えるリスクがあるからではありません。
それは大丈夫なのですが、多くの妊婦は体調が変わりやすく、急につわりが起こってしまうことがあります。

脱毛を施術している最中に、急にめまいや吐き気に襲われることもあるでしょう。
さらに、痛みに耐えることによって、陣痛が早く始まってしまうという危険性もあります。
life
とにかく、妊婦は少しの刺激によっても体調が変化しやすく、そうしたトラブルにサロン側がしっかりと対応できる自信がないことが原因です。
ですので、全身脱毛を受けたいと思っているなら、結婚する前の独身時代にしておく方がいいでしょう。

結婚してからでは旦那の許可が取れなかったり、子供の世話が忙しすぎて脱毛サロンに通えない場合もあるからです。
暇で自由な時間の多い独身時代にしておく方が、きっとさまざまな面において助かる結果になるでしょう。

もし、脱毛の施術を受けている期間に妊娠してしまった場合は、すぐに通っている店舗に連絡を入れることをおすすめします。
それによって、サロン側のスタッフも今後の対策を考えてくれるでしょう。

月額制プランと回数パックプランでは対応が異なる

あなたが月額制のプランに加入している場合は、妊娠がわかった時点で中途解約を行いましょう。
「施術を休めばいいのでは?」と考えるかもしれませんが、月額制では月に1回も脱毛の施術を受けていなくても料金を支払う必要が出てきてしまいます。
keiyakusyo-woman
ですので、やはり休止ではなく、一時的に解約しておくのがおすすめです。
やり方は、まず通っている店舗に電話をして、事情を話して解約手続きのためにお店に行く予約を取ります。

その後、お店に出向いたら月額制プランを退会する書類に必要事項を記入して、スタッフに手渡しましょう。
脱毛ラボでは、急な解約をしても違約金や解約手数料は発生しませんので、とても助かります。

注意するべきなのは、今月中に解約手続きをしても、実際に解約が受け付けられるのは翌月の末になることです。
つまり、その月の月額料金は今までのように支払う必要が出てきます。

ですので、なるべく早く解約手続きをする必要があるでしょう。
また、あなたが回数パックプランを契約している場合は、保証期間を延長してもらいましょう。
hiduke
保証期間とは、6回パックならその6回分を消化できる期限のことです。
妊娠を迎えれば、少なくとも1年ぐらいの間は脱毛できませんので、すぐにその期限が来てしまいます。

脱毛ラボで保証期間を延長する手続きをしたいなら、まず通っている店舗にお店に行く予約を取ります。
そして、お店に行って必要な書類に記入をして書類を作成します。
その後、延長料金を支払うことになります。

実は、1年の延長なら1万2千円、2年の場合は2万円もの延長料金がかかってしまうでしょう。
妊娠した場合は、2年の延長をしておいた方がいろいろと慌てなくてすみます。

とはいえ、やっぱり妊娠中と重ならないために、全身脱毛は独身の時にしておくのがおすすめです。

サロンには通えなくても電気シェーバーだけでもムダ毛を処理できる

妊娠していても、ムダ毛は生えてきてしまいます。
特に、両脇やひざ下の部位は、妊娠している場合でも処理しておきたいと考えてしまうのではないでしょうか?
electric-epilator
もし、ムダ毛が気になって脱毛したい場合は、電気シェーバーを使いましょう。
その方が、短い時間で毛の処理をすることが可能だからです。

現在は、家庭でも使えるレーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器も販売されています。
しかし、妊娠中はこれらの家庭用脱毛器の使用は避けた方が賢明です。

脱毛ワックスや除毛クリームなどの手軽に自己処理できるグッズですが、化学薬品が皮膚から体内に入ってしまいますので、妊娠している時にはおすすめできません。

また、お腹周りの脱毛をするのもやめておきましょう。
妊娠中はお肌も敏感になっている場合が多いので、カミソリや毛抜きを使っての自己処理もあまりおすすめできません。

できれば、妊娠中のムダ毛処理はしない方がいいでしょう。
どうしても気になってしまう場合だけ、電気シェーバーを使っての簡単な処理をおすすめします。

家庭用脱毛器を使いたいなら、無事出産を終えてからの方が安心して使用することができるでしょう。
妊娠中は体のムダ毛のことよりも、生まれてくる赤ちゃんのことを考えておく方がいいと思います。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.