脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

脱毛ラボではクーリングオフも適用される

脱毛ラボで脱毛プランを契約したけど、やっぱり解約したい、と思ってしまうこともあるかもしれません。
実は、そんな場合にはクーリングオフ制度を利用することができます。
クーリングオフとは、相手側に非がなくても消費者が一方的に契約を解除できるという制度です。

脱毛ラボでの契約をクーリングオフしたいなら?

inkan-img
まず、コールセンターか契約をした店舗に連絡して、クーリングオフしたいことを伝えましょう。
その後、必要事項を書類に書き込み、サインをしてスタッフに手渡せば終了です。

店舗に赴く場合は、印鑑や自分の口座情報などが必要になりますので、よくわからない場合は担当の人に要る物を確認しましょう。
手続きを終えれば、2週間ぐらいすれば契約時に支払ったお金が全額あなたの口座に振り込まれます。

また、お店に行くのは引き止められそうで嫌だ、という人は、書類を一方的に送るだけでもクーリングオフしてもらえます。
その場合は、8日以内の消印があるハガキを簡易書留で株式会社セドナエンタープライズに送りましょう。

内容証明郵便を利用するのも、確実に相手側に書類を送ったことを証明できるので便利です。
文具店などで「内容証明郵便用紙」が販売されていますので、それを買って使用するようにしましょう。
note-pen
はがきや書類のタイトルは「契約解除通知書」のように書くのがおすすめです。
書き方は、縦書きでも横書きでもいいのですが、文字数の制限などがありますので気を付けましょう。
※詳しくは、内容証明郵便の書き方を掲載している日本郵便の内容証明ご利用条件を参考にしてください。
謄本の作成方法も書かれているので参考になります。

また、同じ内容の書類を3通作っておく必要があります。
1通は自分がしっかりと保管しておき、もう1通は郵便局に保管してもらうものとします。
そして、最後の1通は脱毛ラボに郵送する書類としましょう。

このようにしておけば、一方的に契約はクーリングオフされて、あなたの口座にお金が全額振り込まれます。
もし、3週間経っても返金されない場合は、脱毛ラボのお客様相談センターに電話で問い合わせましょう。

クーリングオフが適用される条件などについて

hand-up
日本では、1972年にクーリングオフ制度が作られました。
エステサロンにおいてもこのクーリングオフ制度が適用されるようになったのは、スタッフがノルマを達成するために、強引な勧誘を行う場合があったからでしょう。

脱毛ラボでは、スタッフたちにノルマを課すということをしていませんので、強引な勧誘とは無縁になっています。
しかし、過去のエステサロンでは、ついその場の雰囲気で断ることができず、高額な脱毛コースを契約させられるという被害がありました。

クーリングオフ制度がある現在では、強引な勧誘をされても後から契約をなかったことにできますので、自然とサービスの向上によってサロンを利用客に選んでもらうという姿勢がサロン側に整ってきています。

そんな便利なクーリングオフですが、それを行うにはいくつかの条件がありますので、それについて知っておきましょう。

①5万円以上の契約金を支払っている

つまり、5万円以下の契約には適用されません。

②1ヶ月以上の期間にわたる契約をしている

脱毛ラボの脱毛プランには、半年~1年以上の保証期間を持つものが多いですので、大いに当てはまります。

③契約後から8日以内の日にち内である

具体的には、8日の消印のある郵便書類をサロン側に送ることができれば、大丈夫です。

このように、クーリングオフを利用するには、この3つの条件に当てはまる契約である必要があります。
特に、8日以内という日にちについては、注意するようにしましょう。

美容クリニックでの契約はクーリングオフできないこともある

一般的に、脱毛サロンにおいてはクーリングオフ制度が利用できますが、美容クリニックでの契約の場合はクーリングオフの適用外とされていることがあります。
biyou-clinic
もし、あなたが美容クリニックでの脱毛コースを契約したいと考えているなら、本当に慎重になって契約を結ぶようにしましょう。
途中で解約したいと思っても、それにすら応じてもらえないことがあるからです。

実は、返金保証も付いていない場合があります。
ただし、大手とされる美容クリニックの多くは、途中で解約する場合のことについても、きちんと契約書類に説明してあります。

良心的な美容クリニックであれば、契約を結ぶ時に解約のことについてもきちんと話してくれるでしょう。
とにかく、高額な脱毛コースを契約する時には、中途解約についてもこちらから確認しておくのがおすすめです。

ただし、返金される時には「振込手数料」や「事務手続きの手数料」などが引かれる場合もあります。
本当のところ、美容クリニックでの脱毛は解約の面で不安があるため、あまりおすすめではありません。

脱毛プランの契約は、やはりクーリングオフ制度が適用できる脱毛ラボでする方がいいでしょう。
または、月額制プランや都度払いのようなお金があまりかからない方法での脱毛もおすすめです。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロン口コミ比較【マチコの知らない世界】

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロン口コミ比較【マチコの知らない世界】 All Rights Reserved.