脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】TOP画像

脱毛サロンスタッフの本音を暴露

脱毛サロンで働こうと思った場合、お給料や待遇はもちろんですが、働いているスタッフの本音も知っておきたいところ。
「脱毛サロンの仕事のやりがいって何?」
「人間関係は本当に大丈夫なの?」
こういったことは、求人情報を眺めているだけでは分かりません。
実際に脱毛サロンに勤務している人たちの本音を集めたところ、こんなことが分かりました!

脱毛サロンのお仕事って、実際どう?


脱毛サロンでのお仕事は、すぐに覚えられるのか、人間関係は厳しくないのかなどと、不安が尽きないと思います。
脱毛サロンで身につける技能といえば、脱毛マシンの扱い方や、お客様に施すシェービングです。


脱毛マシンの使い方自体は、脱毛スタッフが語るところによれば、それほど難しくはないそうです。
それよりも、お客様への丁寧なカウンセリングや、不快にさせない対応など、接客面で高いスキルが求められるお仕事のようです。

適性があるのは、人と接するのが大好きで、接客に自信のある女性です。
お客様にキレイになってもらいたい、楽しくお話しがしたいという気持ちや熱意があれば、特に厳しい条件はありません。難しく考えすぎず、面接でやる気をアピールしていきましょう!

脱毛サロンで働くことで、技能や接客経験が身につくほかに、何かメリットがあると嬉しいですよね。
美容に関わるお仕事なのでなおさら、女性としては憧れや期待も大きいと思います。

たとえば、脱毛サロンで働いていると美意識が磨かれて、自分自身も自然とキレイになれそう!と思いませんか?
お仕事内容は、あくまでお客様にキレイになってもらうことなので、自分自身にとってメリットのある技能はあまり身につかないかもしれません。

ですが、美容への関心が高いスタッフの間で、自分磨きに役立つ情報がたくさん飛び交っているという、女性にとっては理想的な環境です。
美意識の高い女性同士で良い影響や刺激を受けながら、向上心を持って働いているうちに、いつの間にかもっとキレイな女性になっていることでしょう。

また、お仕事の技能も自分にとって全く役立たないわけではありません。
脱毛に加えてマッサージも行っているサロンでは、マッサージの技術が自分自身のボディケアに取り入れられるメリットがあります。

さらに、社員特別割引または無料で、サロン脱毛を体験できるという特典も見逃せません!
お客様の目線に立って施術を行うためにも、必ずサロンの全身脱毛を受けることを義務としているサロンもあります。

人間関係でいえば、脱毛サロンで働いている女性には気が強い人が多く、明確な縦社会と聞くので、正直なところ気苦労や反目するようなことがあるかもしれません。
しかし、脱毛サロンに限らずどこの職場でも、大なり小なりそういうところはありますよね。

いっぽうで、新人のころは店長や先輩に助けてもらったとか、気の合う同僚とお食事や旅行を楽しんでいるなど、良いところもあります。
脱毛サロンの求人には和気藹々とした雰囲気が伝わってくるところもあるので、人間関係が不安なら、アットホームなサロンを探してみてはいかがでしょうか?

お給料や働きやすさには、満足してる?


脱毛サロンは、美容業界の中でも特に注目度が高いので、それだけお給料も良さそうです。
エステティシャンといえば高給取りのイメージもありますから、脱毛サロンでもバリバリ稼いでいる女性は多そうですよね。


脱毛サロンで働くエステティシャンの平均的な基本給は、月20~25万円です。
想像よりちょっと低いかも?と思うかもしれませんが、経験年数や昇進によって、40~50万円を目指せるチャンスもあります。

脱毛サロンでは基本給に加えて、歩合給も加算されるので、実際はもっと多くもらえます。
何人のお客を担当したかに限らず、新規契約がどれだけ取れたかという、営業的な側面もあるので、実力次第でお給料がそんそん増えていく可能性があります。
頑張りによっては、お給料に10万近くの差がつくこともあるようです。

どれだけの年数勤務すれば昇給するかは、それぞれの実力や努力次第です。
早ければ1年で50万円以上稼ぐ人もいれば、5年経っても頭角を表せない人もいるので、その点では厳しい世界なんです。

では、福利厚生の満足度はどうなっているでしょうか?
脱毛サロンでは、女性の働きやすさに配慮していることが多いので、妊娠・出産中もお休みを取りやすいとの声が多い印象です。


お休みについては、週1~2日のお休みがもらえるのが一般的ですが、勤務時間は営業時間より少し長めになるようです。
それというのも、脱毛サロンでは準備や片づけ・清掃、技術練習など営業時間外でもやることが沢山あるので、閉店後もしばらくお店に残ることが日常茶飯事なのです。

また、施術中はずっと立っているので意外と体力を使うため、そこそこハードな仕事でも耐えられる元気な女性の方が働きやすいと思います。
少しでも負担を軽減したいなら、自宅から通いやすいところか、社宅があるお店を選ぶといいでしょう。

どんな脱毛サロンが働きやすいのか?


脱毛サロンにも、全国展開している大手のサロンや個人経営のサロンがありますが、職場としてはどこが理想的か迷っていませんか?
採用や研修の難易度の面で見れば、大手サロンのほうが難しいですが、有名なサロンで働くことへの憧れがあるのなら、挑戦してみるべきです。

どの脱毛サロンも、基本的に女性ばかりの職場なので、女性にとっての居心地の良さ、福利厚生の配慮といった点は期待できるでしょう。
育児・出産休暇が取得しやすいことはもちろんですが、結婚後も働きやすいように、サービス残業のないサロンが理想的ですね。

加えて、ノルマや勧誘のプレッシャーをかけられないことも重要です。
とはいえ、売上げを伸ばさないとお給料に影響するので、お客に喜んでもらえる自然な営業スタイルを目指しましょう。
ノルマについて特に厳しく言われなくても、リピーターが多いサロンだと、スタッフとお客同士の関係が良好で働きやすいのではないでしょうか?

脱毛サロンでの業務が未経験の方は、研修などで手厚く教育してくれるサロンがおすすめです!
はじめは技能を身につけるのが大変ですが、先輩からの応援や達成感が得られれば、充実感を持って働けると思います。

脱毛サロンの求人の探し方、面接のポイント


大手サロンの求人は、求人情報サイトで検索するとすぐに見つかります。
サロンの公式サイトでも、募集要項や面接・採用の流れが詳しく掲載されていることがあるので、目を通しておきましょう。

地域の求人情報誌やフリーペーパーで探す方法だと、個人経営サロンの求人情報を見つけやすいでしょう。
アルバイトやパートとして勤務したい方もいるかと思いますが、ほとんどが正社員の募集なので、気軽な求人を見つけるのは難しいでしょう。

未経験者歓迎のサロンであれば特に経歴や資格も必要ないので、すぐに求人に応募できます。
美容業界で有利になるような経歴を持っていない場合、面接で何をアピールすれば良いのでしょうか?

脱毛サロンはやはり女性の世界なので、美を提供する側としてふさわしい外見であるかどうかは、大事なポイントです。
お客側から見て、対面したスタッフがだらしない印象だと、「このお店で大丈夫かしら?」と不安が拭えなくなってしまいます。
美人でないと勤まらないというわけではないので、清潔感があり女性らしく好感が持てるメイクや服装を意識して面接に臨みましょう。

外見の印象以上に大事なのが、「健康でやる気があること」です。
美容のお仕事とは言え体力がないと続けるのは難しいので、心身ともに元気で、前向きに頑張る意欲があることをアピールして下さい。
中途採用でも、過去に同じ業界での勤務経験があったり、美容関係の資格を持っていると、有利なアピールポイントになります。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ

脱毛サロン口コミ比較ドットビズ【マチコの知らない世界】フッター画像

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロンの口コミと安いおすすめ料金プランの比較ドットビズ All Rights Reserved.