脱毛サロン

脱毛方法の種類

自分に合う脱毛方法を決めかねている方のために、自他ともに認める脱毛マニアの私が、実際に受けた施術をご紹介します。私の個人的な感想や考えも付け加えますので、参考にしてくださいね!

電気シェーバー 中学生からスタートしたムダ毛との戦い
中学に進学し、制服通学となった頃からヒザ下の毛が気になり自己処理を始めました。3つ年上の姉の電気シェーバーをこっそり借りて、お風呂でケアする日々。ケアすればするほど濃くなっている気がして、よく授業中も(笑)毛抜きで抜いていました。

後になって知りましたが、自分で剃ったり抜いたりしていると毛はどんどん濃く太くなります。自宅での処理は、その時キレイになるだけで逆効果となってしまうんですね。ただ、あまり早くから脱毛に通うのも心配です。成長期の女の子はホルモンバランスが変わりやすく、思わぬ肌トラブルの引き金となることがあります。年齢の目安としては、高校卒業、または生理のサイクルが整った頃が良いですよ。

高校卒業とともに、親のすすめでニードル脱毛へ
家系的に剛毛な我が家、母も若いころとても悩んだそうで、高校卒業とともに脱毛通いを勧められました。当時はニードル脱毛が主流で、母も姉も同じクリニックに通ったため、私も何の不安もなくニードルをスタート。まずは脚から始めました。

しかし、あまりの痛さに3回で断念しました。コース契約だったらもうちょっと耐えたかもしれませんが、単発の都度払いだったため、ソッコー辞めました(笑)。脚の毛はやや減ったかなという程度で、まだ自己処理が必要なレベルです。クリニックでも説明を受けましたが、産毛レベルまで処理するには6回ほどの通院が必要なようです。

光脱毛サロン通いスタート お金を貯めたものの足りなくなって中断
とにかく痛くない脱毛を探し、最寄り駅前にあるエステサロンに通い始めたのが、大学3年の頃です。500円体験という広告と、受付のキレイなエステシャンのお姉さんに惹かれたのがきっかけです。カウンセリングを受け、10回完了コースを購入。しかし、それまでの自己処理歴が災いしたのか、10回では気になっていたエリアの毛が無くなりませんでした。

追加のコースを買う金銭的な余裕がなく、結局中断という形でサロン通いは終了。もともとあまり気にならない毛量だったヒザ上・ヒジ上えりあはかなりキレイになりましたが、ヒザ・ヒジ下の毛が太い部分は、すぐに新しい毛が生えてしまう状態です。ただ、痛さは全くなし!この点は、他の方法に比べダントツです。痛みに弱い方、毛量少なめの方、お金に余裕のある方にはキレイモはオススメですよ!

医療レーザーで念願のツルツル美肌をゲット
大卒後、就職先が決まり有り難いことに初ボーナスを頂いた夏、ちょっと季節外れですが医療レーザーでの全身脱毛に挑戦しました。100万超えかな…とおそるおそるカウンセリングを受けましたが、結局トータルで30万円程。なんとか自分で払えそうな金額です。さらに、夏スタートの特典としてちょっと割引してもらえました!脱毛は春~夏直前がトップシーズン。それを外すと思わぬお得なサービスが受けられるかもしれませんよ。

さすが、クリニックでの脱毛だけあり、効果はしっかりと感じられました。初回と2回目はすぐに新しい毛が生えましたが、その後は一気に細くゆっくりとした周期になりました。ずっと気になっていたヒザ下も、5回めでほぼ産毛状態に。自宅でのケアはそれ以来していません。

また、自宅で使うため保湿剤を処方されますが、それがとっても効果的。肌がもちもちになります!ボディー用のスキンケアは、皮膚科でもらう薬が一番だと実感しました。

結局終了までにかかったのは、2年間。初めは2ヶ月に1回でしたが、次第に間隔が空き、最後は「気になったら予約してください」というペースに。施術時間も30分ほどで、他のスケジュールを圧迫せず通いやすかったです。

ブラジリアンワックスで自宅でのVIOケアに挑戦
会社の女子社員たちとの話で、アンダー脱毛の話になったことがあります。脱毛マニアの血が騒いでしまい、その日の夜にブラジリアンワックスキットをネット注文しました。VIO5回分で6,000円ほど。結構お手軽ですよね。

アンダーヘアについて特に「こうしたい」という希望はなかったのですが、そろそろオトナな下着も楽しみたいということで、Vライン脱毛をやってみました。取説を読むうち早くも後悔…、クリームを塗って毛を固め剥がすという方法は考えただけで痛そうです。

ためらっているとさらに痛そうなので、歯を食いしばって1回目。しかし、クリームがしっかり乾いていなかったようで、ほぼ抜けずに終わりました。内側だけ湿っていることが多いので、30分は放置することをおすすめします。

その後も2回、3回とチャレンジするも、説明書に書かれているような「1回でVライン全面が一気にキレイ」とはなりませんでした。痛み+肌が真っ赤になってしまい、5階分全てを使って完了しないまま中断。残りはハサミとカミソリで後日処理しました。

きっともう二度としない自己処理NO.1が、このブラジリアンワックスです。体験談として友達に話すと盛り上がるので、ネタとしてはやってよかったかな。剥がすたびに「ゔ…ああ!」という声が出てしまうので、実家暮らしの方は誰もいないことを入念に確認してからにしましょう。

脱毛マニアの私がキレイな肌を手に入れるまでの経緯を紹介しましたが、いかがでしたか?私は剛毛タイプでしたが、毛質や量によって合う方法は変わりますので、この体験レポを元に、好きなサロンに問い合わせをしてみてくださいね。

家庭用脱毛機器
安全に使用できる低出力のレーザー脱毛機などがあります。

毛抜き
ピンセットのような道具で、物理的に毛を引っ張り、抜く方法です。

カミソリ脱毛
皮膚の表面に露出した毛を、カミソリで直接切り取る方法です。皮膚表面を傷つけてしまいますが、素早く確実に除毛できます。

300_250

脱毛サロンを比較!脱毛口コミドットビズ

ホームページ名

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロンを比較!脱毛口コミドットビズ All Rights Reserved.