脱毛サロン

光とレーザー脱毛のメリットデメリット

旧来は「脱毛」といえば針脱毛を指していましたが、今ではもっと安く手軽かつ痛みも少ない「レーザー脱毛」や「光脱毛」に取って代わられています。
これらの脱毛法はメリットだらけにも見えますが、デメリットも多く存在します。施術を受ける場合には、これらのポイントを抑えておきましょう。

光とレーザー脱毛のメリット

光およびレーザー脱毛とは、医療用のレーザー装置を使用して、黒い毛にのみエネルギーを吸収させることで、毛と毛根にのみダメージを与える脱毛法です。
皮膚へのダメージは、針脱毛に比べるとほとんどありません。痛みもほとんどないため、気軽に施術を受けることができます。所要時間が少なくて済むのも大きなメリットです。特に、照射範囲の広い光脱毛は、一度に受ける施術時間はもっと短くなります。
時間が少なくて済むということは、料金が安くすむのも大きなメリットです。また、レーザーは手の出せなくなった埋没毛にも反応します。
刺激は少なくて済むにも関わらず、その効果は長く続きます。レーザー脱毛の技術は誕生から日が浅いため、脱毛効果がどの程度続くかがはっきりと判明していません。しかし「永久脱毛」と言っても良いほど続くことが知られています。

光とレーザー脱毛のデメリット

装置から発せられるレーザーは、黒い色に反応させることになるため、白い毛や休止状態の毛穴を刺激することはできない、という落とし穴があります。
体表面の半分以上は活動していない毛穴であるため、レーザー脱毛で脱毛する場合は数回、半年以上にわたって通いつづける必要があります。出力の低い光脱毛ならばもっと多く通うことになります。
また、ホクロや濃い日焼けにも反応してしまうため、部分的または全身の脱毛そものもができない場合もあります。
針脱毛ほどの痛みはないものの、まったく痛くないわけではないのも注意が必要です。特に出力の高いレーザー脱毛は取り扱いが難しく、医療従事者のいるクリニックでなければ施術を受けることができません。

関連したコンテンツ

脱毛できる毛の種類
光とレーザー脱毛のメリットデメリット
脱毛器具を使うよりも サロンやクニックが安全
自分に合う方法で脱毛をする
自身の肌が脱毛しても問題ないか確認

300_250

脱毛サロンを比較!脱毛口コミドットビズ

ホームページ名

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロンを比較!脱毛口コミドットビズ All Rights Reserved.