脱毛サロン口コミ【マチコの知らない世界】TOP画像

永久脱毛との違い

ムダ毛を処理したい場所によって、薄くなればOKというレベル~永久に生えないで欲しい!というレベルに分けて考えましょう。
より最適な方法・プランで脱毛が受けられます。

永久脱毛は、5年間毛が生えてこないこと

ネットや雑誌の広告で「永久脱毛」という言葉を目にすると、もう二度とムダ毛が生えないんだなと理解してしまいますよね。
しかし、実際には永久=5年間という定義があり、後になってムダ毛復活!という悲劇もありえます。

またエステサロンでは、「永久」の定義があいまいです。
広告に書かれているコピーを真に受けず、キレイモなどのカウンセリングで効果について改めて質問してくださいね。
そこで例え「また生えてくる可能性がある」と説明を受けたとしても、それがあなたにとってOKと思える範囲なら契約してOKです。

光で永久脱毛はできません

エステサロンで行っている、特殊なライトを当てる脱毛方法では、また毛が生えてきます。
毛周期を遅らせる・毛の色を薄くするといった効果は確認されていますので、永久脱毛との違いを理解しておいてくださいね。

医療レーザーなら永久脱毛は可能

レーザーで毛根の奥深くにある組織を壊し、毛を生えないようにするのが医療レーザー脱毛です。
輪ゴムで「パチン」と弾くような軽い痛みがあります。
年々マシンの性能が良くなり、痛みはどんどん少なくなっていますので、安心して受けられます。

永久脱毛と認められているのはニードル脱毛のみ

毛根1つずつに特殊な針を刺し、電気刺激で毛根の細胞を壊すのがニードル脱毛です。
この方法が最も古くからあり、永久脱毛ができると認められています。
針を刺すという方法のため、痛さのあまり続けられない方もいますが、確実に効果があります。

永久脱毛とその他の脱毛方法 本当に自己処理ゼロにしたいかで決めればOK

ムダ毛ケアとはおさらばしたいと思いつつ、あまりに痛いのは嫌…多くの方が、どちらを取るかの選択に悩んでいます。
そこでオススメなのが、“本当に自己処理を一切したくないのか”を決めること。
サロン選びがぐっとシンプルになりますよ。

例えば、私の場合口周り・ワキ・Vライン・ヒザ下の脱毛経験があります。
この内、永久脱毛にこだわったのは、口周りとワキです。
Vとヒザ下は、ある程度毛量が抑えられて時点で終了し、その後は気になった時に自宅で剃っています。

私の判断基準は、「うっかり生えていた時、それが見られてしまうシーンがどれくらいあるか」ということです。
口周りとワキは、かなりの確率で見られやすく、また自分としても恥ずかしいと感じたので永久脱毛にしました。
一方、Vラインやヒザ下は、うっかり生えていても目につきにくく、隠し通せると考えたので、自己処理が楽になる範囲の脱毛にしました。
全ての毛が無くなるまで通い続けるよりリーズナブルに済みますので、皆さんも一度「どれくらいの効果を期待するか」を考えてみてください。

同じ永久脱毛という言葉でも、効果には差があります。
どれくらいの効果を期待するかを決めておけば、「こんなはずではなかった!」というトラブルや後悔を避けることができますよ。

  • 女性の体験談
  • 男性の体験談

脱毛サロン口コミ比較【マチコの知らない世界】

脱毛サロン口コミ【マチコの知らない世界】

ホームページ名
Copyright (C) 2016 脱毛サロン口コミ比較【マチコの知らない世界】 All Rights Reserved.